テーマ:地震

一本の電線

今回の津波は、北上川を50kmも遡上しました。その下流の十三浜あたりでは、北上川に流れ込む小さな谷川に沿った集落も壊滅的被害を受けています。僕は、そんな小さな谷川にたまったがれきを拾いました。その谷川の下流の、北上川に流れこむあたりにある学校が三階までやられていますので、谷川の上流も、相当奥にはいっていっても、がれきで一杯です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東北でのボランティア

石巻で3日間、がれきひろいのボランティアをしてきました。ようやく筋肉痛がとれてきたので、ばらばらと感じたことを書きます。一つで、一回分のエントリーになるほど、重い話もありますが、出し惜しみをしないモットーに従って、できるだけたくさん書き記します。 ○ リアルな被害 津波にのまれて建物一つ残らず真っ平らになってしまっている風景、3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市場の失敗

地デジ対応ももうヤマを超したろうと、吉祥寺の家電量販店にテレビを買いにいくと、大勢の人がいて驚いてしまった。店員さんをつけてもらうのに、番号札をとって一時間待ち。それで注文を確定してから、今度は、お金を払うために、またさらに一時間待ち。こんな商売、買う側よりも、売る側をやってみたいものである。 家電量販店のエスカレーターには、鈴な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

移動式携帯電話基地局の大量準備

震災に備えて、自動車で移動できる携帯電話基地局をたくさん準備するべきだと思う。がれきに閉じ込められても、携帯電話が通じると助かる可能性がでてくる。また、家族の安否の確認ができる。携帯電話キャリアは、例えば、ドコモが1000台、ソフトバンクとAUが、500台ずつ用意するべきだ。事業の中でやるべきことを、真っ先にしてもらいたい。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1/∞ x ∞ =?

震災の被害をみていてつくづく感じる。ある事象が、限りなくゼロに近い確率でおこり、しかし、一度起こると限りなく大きな災難をもたらすとき、その期待値は、どう評価すればいいのだろうか。1/無限大 x 無限大 は、0だろうか、無限大だろうか。(1ではないと思うけれど)原子力技術に限らず、地震に対応しなければいけない工学技術というのは、これから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボランティアグッズ

7月初めに、4日間ほど、会社の手配したボランティアに行ってきます。石巻でのがれき拾いなどの作業が中心です。安全靴、手袋、長袖の作業着は、自分で準備しなければいけません。なかなか勝手がわかりませんが、だからこそ、貴重な経験です。 受け入れるNPOや会社が色々と手配しているところに行く、いわば上げ膳据え膳の世界ですので、自慢できるよう…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

さきごろ不人気の言葉

さきごろ不人気の言葉。政治主導、選択と集中、CO2削減。 「政治主導」という言葉によって、どれだけ、震災対応が遅れたことだろう。今回の震災対応によって、自衛隊、米軍と並んで、官僚も、見直された。中央官僚は、時には、官邸殿の目を盗んで省庁間の横の連絡を取りながら頑張っていた。地方自治体は、首長も職員も立派だった。ただただ官邸と国会議…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

縦深防御

日本の組織は、水際防御に固執し、縦深(じゅうしん)防御をうまくできない。原発も、トヨタのブレーキも、日本軍も。困ったことが起こる手前で完璧に防ごうと全力をそそぐが、一度、そこを破られてから抵抗する根拠を準備していない。日本製品の完璧な品質と過剰スペック問題も、根は同じかもしれない。 原発は、電源喪失しないように様々な準備がされてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

危機対応

前回、前々回と、サラリーマンのコツとして、危機的状況の時に、主としてエライ人への対応、及び、情報の取り扱いについて書きました。今回は、そういうときのどういう体制でのぞむべきかについて、書いてみました。(いつものように、引用は、青字です。)前回同様、原発や民主党政権の是非についてあえて議論にたちいっていません。 ○ 人災は人事災害 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

おいしい支援

福島のお酒「奈良萬」を、福島県いわき市の酒屋さんからネットで買いました。おいしい! 「奈良萬」は、奈良のお酒ではなく、福島のお酒です。あまり出回っていませんが、僕には、とても上品な味に感じられます。ああ、日本酒には、こういうのもあるんだ、と最初に感動させられたお酒です。「奈良萬」の蔵元さんは、今回の地震では、部分的な被害はあったも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災後の世界

一昨日の地震。僕は、飲んだ帰りの電車の中。地震警報があちこちの座席から聞こえてきたけれど、みんな一瞬とまどいの目に変わっただけで、あとは終始無言。何事もなかったように、ガタンゴトンと電車の音だけが響きます。確かに、僕は今、不思議な世界に住んでいると思いました。 自分の生命に不安を感じると、生物としての本能なのか、基本的欲求が強まる…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

4勤2休

夏場の電力不足は、4勤(日勤)2休で乗り切ればどうだろう。ピーク電力を25%くらい削減できる。今、一般の工場やオフィスは、月曜日から金曜日まで働いて土日に休む週休二日(5勤2休)である。それを、曜日にかまわず、4日働いて2日休むようにするのだ。さらに、今、土日に営業している、小売り・サービス業は、平日の休みを一日増やす。家庭は、一日おき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サラリーマンのコツ 原発情報編

カズがカズダンスをちゃんとしたように、サラリーマンは、サラリーマンをちゃんとやりましょう。今回は、サラリーマンのコツとして、過去に僕が書いたモノを中心に、原発の具体例を参照して、危機のときの情報の扱いについてのコツを書いてみました。前回同様、原発や民主党政権の是非については議論に敢えてたちいらず、将来の現場の実践のための教訓を得ようとす…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

しっかりしようよ 東京人

今のらくちんの暮らしをばらばらっと書き留めておきます。台湾駐在時代に、SARS騒動を経験したこと以外は、平均的な東京に住むサラリーマンの暮らしと気持ちだと思います。書き進めていて感じたのですが、全体的に、僕も含め東京の人は、もうちょっと、しっかりしなきゃいけませんね。人を非難したり、がんばれって言う前に、自分がちゃんとしなきゃ。頑張って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結果の報告

決算期末も近く、これから、サラリーマンは、決算の報告や、人事評価の季節である。言ってみたいですね。「えー、今回の実績は、念のためにご報告しますが・・・期待された計画値より低くはあるものの・・・直ちに、会社に対して甚大な損失を与えるものではなく・・・長期的に継続しても、不都合がある一定の確率で起こるかもしれないというレベルで・・・とはいえ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

AC広告のパロディ

テレビで四六時中放映されているACの広告のパロディがネットで出始めました。金子みすずさんの詩を使った「こだまでしょうか」のCMのパロディ。(AC広告だらけなのは、関東だけなのかしらん?)もうご存じの方もおられるでしょうが、これは、秀逸ですね。 ○ ○ ○ 「大丈夫?」っていうと、 「大丈夫」っていう。 「漏れてない…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サラリーマンのコツ 原発特別編

記者会見での説明をみて、「東電の幹部はなっとらん」と口汚くののしる人も多い。でもねえ、あの程度のボスにいちいちきれてるようじゃ、日本の下っ端サラリーマンを20年も続けられまへんで。日本のサラリーマンたるもの、あの程度のボスと、現場の危機的状況を所与の条件として、ベストの手を打ち続けなければならないのです。 東電を声高に批判するエラ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東京の暮らし現況

地震以来一週間の東京の暮らしを記録しておきます。以前、台湾に駐在していたときにSARS騒動を見て書いたのと同じノリです。(ココのSARS関連の記事)結構、後で役に立ったりします。 ○ 12日(土)~13日(日) 11日(金)の地震の翌日でしたが、街は落ち着いており、店もだいたい開いています。僕は、普段通りクリーニングを出し、駅前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こういうときに性格がでる

とくに放射線関係のことになると、反応に、お国柄や性格がでますねえ。今ひとつ目に見えて分かりにくいものなのに、不完全な情報をもとに、今、判断して行動しなければいけないからでしょう。イギリス、アメリカ、ロシア、台湾の反応、及び、記者会見での記者の質問に、国や業界の文化を感じます。 ○ 放射線 まず、少し話題からそれますが、放射線の件…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ユーモア

こういう困ったときは、ユーモアも必要です。くすっと笑って元気出して次に行きましょう。多少のブラックはご容赦ください。 ○ 放水 警視庁、自衛隊、東京消防庁などが、色んなタイプの放水車から水を原子炉にかけています。子供の頃、友達と並んで立ちション便をして、飛ばす距離を競ったことを思い出しました。これが、男気のみせどころ。とめてくれ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

福島原発関連サイト

福島原発の関係のサイトをいれておきます。 ○ MITの専門家の分析です。(読ませます。) http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/2406950.html ○ 日本人研究者の作ったQA http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=956 ○ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災者の臨時の移住の提案

被災者に、耕作放棄地と住居がある四国などの地域に移住していただくのはどうかという提案です。高校、大学が同じでいまは四国で働いているKさんの提案です。確かに都会育ちの若者のにわか農業ブームと違って、農業をされていた方が即戦力なのは、間違いありません。また、言うのもつらいですが、あれだけの津波への備えをしつつ全面的に街を元通りにしようとする…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「心に残るつぶやき」

「心に残るつぶやき」というサイトが、いいです。Twitterで、prayforjpan(日本に祈る)というお題で集まった日本を応援するつぶやきを編集したサイトです。http://prayforjapan.jp/tweet.html 批判と言い訳よりも、応援と実行がいま大切です。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

品切れ

スーパー、コンビニをみてきました。お米、パン、水、インスタントラーメン、牛乳、シリアルなどが、品切れです。どういう訳か、豆腐、納豆も品切れです。でも、ちょっと高いスポーツドリンクや、缶詰なども、まだ残っていますので、どうしようもないという状態ではありません。みんな備蓄を増やそうとしているのでしょう。 そうそう、震災経験者から聞いた…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

徒歩帰宅の記録

大手町の職場から三鷹の自宅まで4時間半歩いて帰った記録を残しておきます。 夕方、歩いて帰ろうか会社に残っていようか迷いました。阪神の震災のときに、大阪勤務だった人から、「あの地震でも夜には、電車が動いていた。」と聞いて、会社に残って電車で帰るのを狙おうと思いました。しかし、その後、大きい余震が来たので、今日中に電車が復旧しないと考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more