テーマ:自己紹介

観覧車の写真

ロンドンに出張した隙をついて、ロンドンアイ(観覧車)に乗ってきました。観覧車通ぶっているのに、実は初めてです。スマホで夜景がすごくきれいに撮れて、カメラ性能の良さにびっくりです。18年程前に「お台場の観覧車」の非公式サイト(ココ)を始めるときは、夜景を撮るのに苦労したのを思い出しました。 臨海副都心のパレットタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北欧つれづれ

スウェーデンに転勤となり、15日に赴任しました。今は、ホテルに滞在してスウェーデン南部のマルメ市(人口30万人)に住まいを探しています。デンマークのコペンハーゲン空港から車で40分くらいです。北海道より北ですが、緯度程には寒冷でなく、日本だと、京都・兵庫の北部あたりの気候でしょうか。今週なら、東京と変わりません。単身赴任を機に料理なぞ覚…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

コングロマリットディスカウントに抗う

ビジネス・ジャーナルに「ふしぎな商社」の紹介兼ねた一文がでています。(ココ)コングロマリットディスカウントについても、書いています。事業会社は、あんまり気にしてもしょうがないんじゃないかなあと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頑張らなくていいよう

人との関係がややこしくなって、悩む友人がいました。日ごろからその人のしなやかな強さに感心したり、うらやましかったりしていました。そんな友人なのに、いつになくへこんでいます。 僕より強いと思う人だからこそ、僕にはかける言葉もありません。 静かな時間が一回りします。 何も考えていないのに独り言のように、「頑張らなくていいよう」とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

農業の六次産業化

今日発売の月刊誌「リベラルタイム」10月号(p.26と27)に農業の六次産業化についての記事が掲載されています。本屋で見かけたら、立ち読みでもしてやってください。 内容的には、ビジネス・ジャーナル(BJ)の「期待の6次産業育成、なぜ成功できない」を深めたようなものです。 このBJの記事、結構アクセスがあって、「六次産業」でグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越後妻有アートトリエンナーレ2015

大地の芸術祭に行って見てきた感想がBJに掲載されています。 → 地方の芸術祭に、世界中から有名芸術家と来場者殺到の謎 大地の芸術祭の回り方については、こちらをご参照ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドローン

ドローンについて、どうして日本企業の存在感が薄いのか、そして、うまいビジネスのやり方についてのアイデアを書いてみました(ココ)タイトルは、否定的にとられかねないものですが、本文は、前向きのものです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

著者インタビュー

ビジネス・ジャーナル(BJ)に「自分の頭で判断する技術」の著者インタビューが載りました。(ココ)アマゾンKindleの「ノンフィクション」で19位になっていてびっくり。ありがとうございます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自分の頭で判断する技術」

「自分の頭で判断する技術」という本が角川から出ました。無名ライターの単行本ですので、大型書店にしかおいていないかもしれませんが、見かけたら立ち読みなどしてやってください。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サービス業中心の成長戦略

BJの連載「ビジネスのホント」に最新記事が載りました。(ココ)そこで引用して、主たる根拠としている森川正之氏が、前日の日経で、「再考成長戦略(中)」で書かれているのでびっくり。BJのは、一週間前に入稿してましたから。 前回ブログで書いた「再考成長戦略(上)」を加え、この三つを合わせて読んでいただくと面白いと思います。 因みに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベノミクスの評価

アベノミクスについて書いています。ちょっと乱暴気味ですが、どこかに肩入れはしていないと思います。→ココ 連載になっています。→ココ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビジネスのホント

「ビジネスのホント」という連載がビジネス・ジャーナルに掲載されるようになりました。(ココ)今日掲載されたのは、社内新規事業についてです。(ココ)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リクルート上場

毎朝、社員食堂で飲んでいるコーヒーを、今朝はお祝いの意味を込めて奮発し、ショートからトールにしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

mer fes. 2014

女性誌のmerのフェスティバル(女の子限定!)に行ってきました。 さて、みなさんに質問です。①merは、何と読む?②赤文字系とは?③青文字系とは? これで、世界に誇る日本のかわいい文化の理解度が分かります。男性なら、一つ知っているだけで上出来です。どれも知らずに「クールジャパン」振興策なんて言っている人は、ちと、まずいかも。よいこは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一歳の重み

今日は、誕生日。最近では、とんと感慨もありませんでした。しかし、今朝、次の1年も無事すごせますようにと祈った時にふと思ったのです。余生年数に対する1年の比率、すなわちこの一年の重みって、年々上がっているんだなあと。 子供の頃は、なかなか一年なんてたたなかったのに、歳をとるとすぐに次の誕生日が来るように思います。そこまで生きてきたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教養とは、情報を扱う術(すべ)

教養とは、情報を集め、分析し、発信する術(すべ)である。 日本で教養というと、精神修養か、あるいは、文学歴史に関する雑学的知識のことを思い浮かべたりする。本来、教養とは、そうした浮世離れしたことや、クイズのような断片的知識の量的充実ではなく、身に着けておけば現実生活で役に立つ方法や習慣、すなわち実践の術(すべ)である。 欧米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央公論「時評」

中央公論2月号の巻頭の時評で、吉崎達彦さんが「ビジネスをつくる仕事」を紹介してくださっている。いやあ、僕の世代の者にとっては、中央公論に載せてもらうなんて、本当に感激してしまいます。ありがたいことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子書籍版「ビジネスをつくる仕事」

「ビジネスをつくる仕事」の電子書籍版がでました。重版が本屋さんに並んでいる紙の本ともどもご愛顧のほどを。しかし、今、電子書籍は、たくさんあるんですねえ。リンクを張ってあげておきます。AmazonのKindle、ブックライブ、Honto、紀伊国屋、kobo、YAHOO!ブックストア、ソニー電子書籍、ebookjapanで販売しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出版の先輩

昨日は、かんべいさん、ぐっちーさん、吉田さんにも来ていただいて出版記念飲み会を馬尻でしていただきました。みんな他に仕事を持っていながら本をだしていて、総著作数は10冊を超えています。入社当時会社で先輩だった林さんや同級生の上月さんからもわざわざメッセージをいただき、本当にありがたいことです。出版を機に、昔お世話になった方やご無沙汰の方と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ビジネスをつくる仕事」書評

おかげさまで、「ビジネスをつくる仕事」は、重版となりました。先週の金曜日にのぞいた丸善丸の内店(オアゾ)の新書週間売り上げベスト9になっていました。これだけの方が手にとって読んで下さっているというのは、本当にうれしいものです。さらに、いろんな方から正確な理解に基づく好意的な書評・コメントをいただいていて感謝感激です。アマゾン以外でネット…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本の売れ行き

金曜日の夕方に、「ビジネスをつくる仕事」がアマゾンの全書籍中194位となっていて、驚きました。先週は、大手町ビルの紀伊國屋書店で、週間新書売れ行き1位でした。まあ、今後の余生でこうこともないでしょうから、人生の記念になりました。本望でございます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「民主主義のつくり方」宇野重規

高校生の時にこの本に出会えれば、僕の人生はもっと豊かだったろうとしみじみ思いました。ページをめくるごとにいちいち言葉が心と頭にしみいります。それにしても、発行日が数日しか違わないのに「ビジネスをつくる仕事」とタイトルが似ていて、以前に知遇を得た著者からも好意的な連絡をいただき、驚きました。読んでみると背景の考え方もとても似ており、僕の書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ビジネスをつくる仕事」講談社現代新書

こんな本がでています。アマゾンでは、よほど少ししか売れないと思って少ししか仕入れていなかったのか、在庫切れになったりしています。街の本屋さんでは、新書のコーナーに平積みででていることが多いようです。内容については、人気HPの「溜池通信」の10月15日分にて紹介ありましたので御参照ください。著者インタビューは、こちらです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

同級生

昨日は、上月参議院議員が当選をしたお祝いを中高の同級生でしました。男子校ですので、50過ぎの男ばかり20余名集まって、みんなにこにこです。はたからみると少しヘンだったかもしれません。僕は、上月さんのお父さんから譲ってもらった皮のジャケットを着ていきました。 上月(こうづき)さんは、苗字がアイウエオ順で近いこともあって、教室での座席…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンステレーションとストーリーとビジネス

臨床心理学で、「コンステレーション」という発想がある。クライアントの周囲に起こっている直接は関係がない様々な事実を夜空の星を見るように、冷静に眺めてみる。無理やり因果関係を見つけようとしない。ただ、その配置を眺めることで、自分が感じる驚き、喜び、違和感、連想などを大切に意識の上にくみだしていく。その過程の中で、自分が解決策を出さなくても…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パソコン自作5号

夏休みの宿題に、パソコンを自作しました。僕自身にとっては、5台目だと思います。標準的な部品の組み合わせで作ると、あっけないほど簡単にできます。でも、少し変わったことをしようとすると、トラブルがおこり、僕の技術力では、なかなか解決できません。だから、おもしろいと言えば、おもしろい。 自分のブログをググって調べてみると、今使っていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライフネット生命保険

今日、テレビ東京の「カンブリア宮殿」で、ライフネット生命のことをまるまる一時間かけて放映していた。生命保険の許可を得る前の、社員が4人くらいのときから、関わっていたので、感激もひとしおだ。20日の21時からBS-Jで、再放送をするようなので、ご関心のある方は、見てやってください。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボランティアグッズ

7月初めに、4日間ほど、会社の手配したボランティアに行ってきます。石巻でのがれき拾いなどの作業が中心です。安全靴、手袋、長袖の作業着は、自分で準備しなければいけません。なかなか勝手がわかりませんが、だからこそ、貴重な経験です。 受け入れるNPOや会社が色々と手配しているところに行く、いわば上げ膳据え膳の世界ですので、自慢できるよう…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more