Black Lives Matter BLM 黒人の命も大切

〇アメリカで黒人男性が白人の警察官に首を圧迫されて死亡した事件を受け、多くの白人も参加して全米に広がった抗議デモ。Black Lives Matter BLM「黒人の命も大切」(NHK NEWS ココ)。我々、アメリカ外の人としては、アメリカの社会・政府を激情的に批判したりせず、人種差別の改善化が進んでいる途中の事件だと、冷静にスタンスした方がいい。

〇日本のメディア、金融、外交の人は、ニューヨーク(NY)かロサンゼルス(LA)に駐在しているので、中西部、南部でのアメリカの黒人差別の状況と改善を体験しておらず、正確な報道をしていない。今回の事件も、1992年のLAの人種暴動と同じものとして報道することもある。これは、アメリカとビジネスをする日本人には、実情も実益もない報道だ。

〇私は、1992年頃コロラド州、テキサス州、カリフォルニア州、ワシントン州に移りながら住んでいた。テキサスなどの南部で、現存する黒人差別と、それを改善する多くの制度に驚いた。当時、日本メーカーの、アメリカ中西部や南部の工場に駐在している日本人は、アメリカの大都市以外の民衆を、日本のメディアがほとんど報道していないと、嘆いたものだ。

〇20世紀にアメリカに住んでいた私は、今回、BLMに多くの白人が参加していることに感動した。アメリカ社会の改善と進歩だ。中西部や南部に住むか、よく行った日本人は、そう思っているだろう。

〇ちなみに、アメリカの大都市以外に駐在していた日本人たちは、2016年の大統領選挙前半期のころから、トランプが大統領になるかもと言っていた。日本、NY、LAのメディアが、トランプを変な立候補者と批判的に報道していたころに。

〇渡部恒雄氏は、2016年に、トランプが大統領になると語った、希少なコメンテーターだ。90年代では、アメリカに住み、大統領候補者の支援をしたりしていた。BLMの日本語訳「黒人の命も大切」をNHK NEWSでこう説明している。
「黒人の命も大切だ、他の人種ももちろん大切だということ。人間の命の重みを、人種で分け隔てすべきではない、という主張なので「も」を推す。」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント