日本が新型コロナから世界を救う

〇30年前に日本で、急性膵(すい)炎の治療で開発された既存薬剤「ナファモスタット」(商品名「フサン」)が、新型コロナウイルス感染阻止する可能性があると、3月18日、東大医科学研・井上教授が発表した。(東大新聞:ココ)フサンが有効なら、日本が、世界中を新型コロナウイルスから救い出す! 〇3月初旬に、ドイツの研究者は、この既存薬剤フサ…
コメント:0

続きを読むread more