定時の勤務をやめましょう

〇 新型コロナウイルスに対応するために、どこの会社も定時の勤務時間をやめましょう。8時頃の満員の通勤電車で会社に通えば、感染が国中で広がる。このブログで、去年の8月に、定時をやめようと下記の通り書いた。今、さらに定時の勤務をやめるべきだ。

=「定めのない時代:定職、定年、定時、定休なし」2019年8月4日
月曜から金曜の定時に全員がぴったり集まった方が効率的なのは、製造業の工場だけ。就業者数での製造業の比率は、2015年の日本で16.7%、米国で10.3%、英国9.6%。これだけ低いなら、社会のすべての仕事で、この時刻が良いというのは、おかしい。=

〇 いまも、農業、サービス業、スーパー、飲食店は、9時から17時頃の定時勤務ではない。決まった時間に勤務するようにしないといけないのは、就業者数の16.7%の工場だけ。製造業でも、営業、管理、技術などの部署は、定時なしでいい。

〇 おまけに、最近の会社では、来社・帰宅の時に、社員証をマシンにかざして、社員毎に時刻を記録する。それなら、どの時間に来ても、約8時間の勤務時間より早く帰れない。だがら、すべての社員に同じ定時に従えというのは、無意味だ。

〇 この一週間ほどで、日本の多くの企業で、上記の方法を実行する。さらに、新型コロナウイルスを解決した後も、工場以外での働き場所で、定時の勤務をやめ続けましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント