国連で15歳の女性が地球温暖化対策を主張

〇9月23日、ニューヨークの国連本部で、スウェーデンの15歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリさんが、地球温暖化対策を主張した。昨年8月、たった一人でスウェーデンの国会前で訴え始め、社会の人が静かにサポートし、世界中の若者が賛成してきた。ノーベル平和賞の候補になっている。私は、北欧の素晴らしさだと思う。 〇「ふつうな女の子」活動家 …
コメント:0

続きを読むread more