らくちんのつれづれ暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 「安倍晋三の真実」谷口智彦著 

<<   作成日時 : 2018/08/25 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・内閣官房参与の谷口さんが、今月、本「安倍晋三の真実」(悟空出版)を出されました。首相官邸内の4F部屋で活動し、首相が海外でスピーチする原稿も書いておられます。アメリカ、インド、オーストラリアが、その議会での安倍首相のスピーチに感銘して、以後、日本に対して好意的に行動しています。
・どのスピーチも、その国の議員も一般庶民も聞いて心を震わせて感動するような、分かりやすく直接的で短い話です。これが素晴らしい。アメリカでの議会では、第二次世界大戦で硫黄島にて戦闘した日米軍隊の話をし、その地の両軍隊リーダーの子息が、今良い関係を作っており、仲良く一緒にこの議会に来てくれていると話します。
・トランプ大統領との会談に対しても、日米同盟がなくなったらどうしようと心配するのではなく、「誰が米国の大統領であれ、その大統領と、最も強い関係を結ぶには、自分は何をなすべきか」を自分の課題として考えると説明しています。
・一方で、この本の半ばあたりからは、現在の政治・社会の複雑な実態を踏まえた、長い説明があります。ほぼ1ページ近く、「。」が無いような長文だったりします。
・僕は、10年以上前に、仕事とは関係のないお勉強会で、何度か谷口さんにお会いしたことがあります。ときどき、教えてもらおうと直接尋ねると、非常に複雑なことを長く緻密に説明してくれました。大変勉強になったものです。一方で、議論も終えて雑談の時に、初めて来た人などと話すときは、本当に短く、面白くてわかりやすいを説明されるので、びっくりしたものです。なお、私は、谷口さんの「明日を拓く現代史」2014年も喜んで読んだものです。(僕の書評ココ
・今月の本「安倍晋三の真実」でも、谷口さんが書かれた、首相のスピーチ原稿は、短くて分かりやすくて面白いのです。一方で、本の中には、長くて複雑で、集中して読まないと理解できない難しい文もあります。それがまた僕には、嬉しいものでした。
・安倍首相には、もちろんずっと谷口さんがサポートされると思います。平凡市民の僕としては、それだけでなく、安倍首相の次の首相にも、海外国との好関係を維持進めるために、谷口さんがサポートしてくれるとありがたいと思います。日本は、どんな政党の政権に変わろうとも正しい外交をとり続けると、海外の国に思ってもらうのが大切だと思います。少なくとも我々平凡な市民としては、それが一番日々の暮らしを幸せにしてくれます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「安倍晋三の真実」谷口智彦著  らくちんのつれづれ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる