mer fes. 2014

女性誌のmerのフェスティバル(女の子限定!)に行ってきました。
さて、みなさんに質問です。①merは、何と読む?②赤文字系とは?③青文字系とは?
これで、世界に誇る日本のかわいい文化の理解度が分かります。男性なら、一つ知っているだけで上出来です。どれも知らずに「クールジャパン」振興策なんて言っている人は、ちと、まずいかも。よいこは、この記事を読んでお勉強しましょうね。

merは、「メル」と読みます。10代後半~20代女性をターゲットにした月刊ファッション誌です。青文字系(後で説明します)の代表です。読者モデルがたくさん出てきます。ファッションの分類では、ガーリー、ナチュラル、ストリート、カジュアル系。前髪を眉毛の数センチ上でパッツンと切っていて、リュックを背負って、スニーカーをはいているスタイルが代表的です。しかし、必ずしも全員がそうではありません。

赤文字系とは、JJ、CanCam、ViVi、Rayといった女性誌のファッションをさします。これらの雑誌の題字が赤かピンクなので、赤文字系と言われています。すらっと背の高いモデルが体の線の出る服を着ていて、男受けするコンサバファッションです。渋谷ギャル系で、女子大生、OLが多いそうです。

青文字系とは、CUTiE、Zipper、steady、sweet、InRed、merなどの女性誌のファッションをさします。こちらは題字の色からとったのではなく、赤文字系の対照的ファッションとして使われています。男に媚びない、女の子同士で「かわいい」と認め合う個性的なファッションです。カジュアル系、ストリート系、ゴスロリ系などを幅広く含みます。原宿ガーリー系ともいわれ、アパレル、ヘアメイク、デザインなどの専門学校生が多いそうです。

ちなみに青文字系の命名者であり、その中心的人物であるアソビシステム(きゃりーぱみゅぱみゅが所属するプロダクション)の中川社長は、原宿「kawaii」文化の発信を目指し、パリのJapan Expoでも大々的に「kawaii」を打ち出して注目されました。

今回のmerのフェスティバルは、とても興味深かったです。何よりとてもとても健全な娯楽だと思いました。不良っぽいところはみじんもなく、高価なブランド品を買いあさる風でもない。モデルさんがカジュアルな服を着てランウェイを歩くのを、ファンが暖かく見て手を振るだけです。モデルもファンも、一生懸命まじめに生きていているのが伝わって来てとても好印象でした。ファンの親御さんにも安心してくださいと、はっきり言えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック