移動式携帯電話基地局の大量準備

震災に備えて、自動車で移動できる携帯電話基地局をたくさん準備するべきだと思う。がれきに閉じ込められても、携帯電話が通じると助かる可能性がでてくる。また、家族の安否の確認ができる。携帯電話キャリアは、例えば、ドコモが1000台、ソフトバンクとAUが、500台ずつ用意するべきだ。事業の中でやるべきことを、真っ先にしてもらいたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

らくちん
2011年07月03日 22:07
健冒症さん、コメントありがとうございます。そうですね、アンテナをつんだ自動車を増やしただけでは、解決しないかもしれませんね。
健冒症
2011年06月30日 18:05
???基地局間ネットワークへの入口が問題になりそうですが・・・・

多分、いわゆるCognitive無線というのを推進すると良いのではないでしょうか?

また、非常時には従量制課金システムに変更することをキャリアに許してトラフィックを下げるとか、いろんなことが必要ですね

この記事へのトラックバック