らくちんのつれづれ暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 金融系小ネタ

<<   作成日時 : 2008/09/20 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近話題の金融系のニュースに関する小ネタをいくつか紹介します。ウラをとって確認していないので、「飲み屋でのまた聞き」程度に受け止めてください。

○ リーマンもメリルももともと、株の取次ぎブローカーだった。右と左をつないで手数料をもらうフィービジネスでは、利益が大きくならないので、自分でリスクをとる自己取引で、おおきく儲けようと業態を変えていった。そして、巨額の利益を生むようになった。しかし、今回、バブルが崩壊、大損してしまった。これって、どこかの国の「ザ・ショーシャ」も同じ道を歩んでいるじゃない?

○ 米国のリーマンの社員って、どうせいい給料もらっていたんだからいいじゃない。なんて、お気楽に思っていたら、リーマンの社員は、報酬のかなりの部分をリーマンの株でもらっていたと聞いてびっくり。リーマンの株主の3割程度は、社員系の株主だとのこと。(確認していません)いまや、紙くずじゃ。

○ 東欧は、かつてのアジア金融危機のときのアジア諸国とそっくりの状況。金融を自由化して欧米からの短期の投資資金を招き入れて、貿易収支が赤字ながら経済成長を続けてきた。これで、欧米からの資金が引き上げたら….

○ ベテランのディーラーでも想像もできないような珍妙な事態がいくつもマーケットの現場で起こっている。相場の住人達は、みんなリーマン株なんて、ずっと空売りポジション。ところが凍結だ、空売り規制だということで、買いがたたなくて困ってしまっている。しかたないので、コストを払って買いをたてるなんて、なんとも馬鹿馬鹿しいことをやらざるを得ない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金融系小ネタ らくちんのつれづれ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる