日銀総裁と金貸しの頭目

村上ファンドに投資していた福井日銀総裁が、辞任すべきかどうかという議論がブログでも行われています。賛成・反対の両論とも、とても説得力があって、興味深く読んでいます。

まず、辞任すべきでないという議論には、こういうのがあります。ココ
最も的を得ているのは、「ファンドに預けるのがダメだというなら、日銀総裁は、持っている金融資産をどうすればいいのか。銀行預金なんて、一番、日銀総裁の金利政策と直接的に利害関係がある。じゃあ、すべてタンス預金しろということか。」という議論だと思います。

これは、とても法学的だなあーと面白く思いました。法律の議論というのは、その理屈の射程が、正確に悪い奴だけを公平に悪いと決められるかどうかというのをとても気にします。同じ理屈で、悪くない人まで、悪いといってしまわないか、あるいは、悪い奴までセーフといってしまわないか。そういうのが法律の議論だったと思います。その意味で、法学部に入ったばかりの学生さんなんて、法学の授業の最初に聞かされる、ばあさんの布団巻きの話や、電気泥棒の話に続いて、こちらの議論を読んだほうがためになるように思えます。webmasterさんは、元来福井氏の政策に批判的だけれども、今回の件では、辞任にあたらないという、堂々とした公平な論を展開されていて感心します。

一方、辞任すべきという論は、ぐっちーさんも述べておられます。ココ
一言でいうと、金融界の長である日銀の総裁の強い権限と地位を強く意識し、だからこそ、一点の曇りもなくクリーンでなければならないという議論です。総裁就任時点で、プロの金融関係者の間では村上ファンドが危なっかしいファンドであるとして定着していた。それなのに、保有し続けたのは、言い訳の余地がないというのは、とりわけ説得力があります。確かに、そういうことなら、プロの金融マンとして能力がないのか、能力はあるが倫理観がないのかどちらかで、どちらにしても、日銀総裁にふさわしくないように思えます。

この辞任論の背景にあるのは、金融というものの重要性の認識であり、それを担う金融のプロの責任感だと思います。それゆえに、金融界の頂点にいる日銀の総裁は、そんなプロとして低レベルの過ちをおかしてはいけないという議論でしょう。ぐっちーさんのような、責任感を自覚した人ができるだけたくさん金融を担って欲しいと心から思います。

では、らくちんは、どうかというと、実は、日銀の総裁のクビの有無よりも、ブログのこうした議論を見学しているほうが楽しい気がしています。こういうと、それこそ、上の議論の賛否の両者から、「そういうのが一番悪い」としかられそうですが、「まあ、福井氏も悪いことは悪かったろうけれども、そこそこ仕事ぶりも良かったし、そんなに悪気があってやったことでもないだろうから、続けてもらったら。辞めたところで、他にもっとましなのがいるんかいな。」といったところです。これは、上の賛否の両者のどちらと議論しても、論理的にも倫理的にも、正しくないと簡単に論証できてしまうでしょう。それでも、日銀なんて天上界と普段は縁のない声なき多数の気持ちは、そんなものかと思います。

この「いい加減な続投容認論」は、やさしくて甘い論のように見えますが、実は、大多数の人間にとって、金融界や日銀に対する期待値がとても低い表れだと思います。過去10年以上、銀行にひどい目にあった庶民の感覚でいえば、「所詮金貸しの頭目。能力があって、且つ、カネにきれいなんて、ありえない。こんなもんでねえの。」といったところではないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

らくちん
2006年06月25日 21:49
修正しました。中学の頃から進歩がなくお恥ずかしい限りです。これに懲りず今後も教えてください。
2006年06月21日 10:15
こんにちは。
「的を得た」よりも「的を射た」のほうがいいでしょうねー。そうでなけりゃ「当を得た」。

この記事へのトラックバック

  •  投資がすっかり一般的になっているが、では実際にどのような商品で投資を行っているのだろうか? 「不動 ...

    Excerpt:  投資がすっかり一般的になっているが、では実際にどのような商品で投資を行っているのだろうか? 「不動産情報ポータルサイト HOME’S」が、世帯年収が500万円以上で、保有金融資産が500万円以上の男.. Weblog: キャッシング情報局 racked: 2007-03-21 05:44
  • 日銀 金利

    Excerpt: 日本にいるかぎり日銀の金利動向を無視するわけにはいきません。郵便貯金の金利も銀行の預貯金の金利もこの日銀の金利にさゆうされます。また利息を受け取る側ではなく融資を受ける側であっても同じことです。住宅ロ.. Weblog: 日銀 金利 racked: 2007-04-10 03:02
  • 車( ゚д゚)ホスィー

    Excerpt: でも働いてないから マイカーローン 組めないんだよねwパパにおねだりしようかな Weblog: アコたんへようこそ racked: 2007-05-02 03:46
  • 金融政策の3つの政策

    Excerpt: ◎日本銀行の3つの金融政策手段 目標を達成するために、日本銀行は3つの政策手段を... Weblog: 知って得する豆知識 racked: 2007-05-13 11:10