時差出勤という子育て支援策

友人の発案だけれども、子育て支援策として、子供を持っている就業者は、男も女も、前後1時間の時差出勤を認めればどうだろう。

子育て支援策として色々なことが議論されている。しかし、どれも、多額の予算が必要だったり、制度上難しかったりして、実現するのに時間がかかりそうだ。それはそれで進めて頂くとして、手早く実現できてありがたみを実感するのは、親の時差出勤を認めることだと思う。「総合対策」を3年かけて決めるよりも、できることからちゃちゃとやってしまった方がいい。

具体的には、例えば次のようなものはどうだろう。対象となるのは、小学校にはいるまでの子供を持つ父親と母親である。父親も対象に入れるのがミソだ。母親が専業主婦か仕事をもっているかを問わない。この対象者は、勤務時間を変えないで、規定の出勤時刻を前後に一時間ずらすことができる。例えば、9時から17時まで働いている人なら、8時から16時にもできるし、10時から18時にもできる。職種によって1時間が難しければ、30分でもいい。ただし、4月に決めたずらし方は、翌年の3月までは、変えられないものとする。実行時期は、善は急げ、来年の4月からできないだろうか。もちろん、公務員も適用する。

フレックスタイムを導入後やめてしまった会社は、多い。確かに、「あいつ、今日は、何時に会社にくるんだっけ?」とやるのは、同僚も七面倒くさい。そこで、一年間同じ時刻に来て帰るなら、その時刻が他の同僚と一時間くらいズレていても、仕事上の不便は、ほとんど無いと思う。

時差出勤によるメリットは、次のようなものだろう。まず、幼稚園・保育園の送り迎えの時間に対して親が柔軟に対応できる。現状では、出勤時刻の関係で、保育園の選択の範囲が狭くなっている。父親にも認めることにより、父親は、出勤時刻を遅くずらして、保育園に連れて行く。母親は、出勤時刻を早くずらして早めに退社し、保育園に迎えに行く。などということができる。もちろん、家庭の状況により、両方とも遅く出勤するように設定してもいいだろう。

次に、最近小学生の下校途中の悲惨な事件が続いており、送り迎えの親の負担が増しているので、これをできるだけ緩和する意味がある。母親が主婦の場合でも、小学生低学年の子供と幼稚園の子供をかかえていると送り迎えが大変になってくる。そのとき、行きの送りだけでも、父親ができるとかなり楽になるだろう。

さらに、出勤時間をずらすことにより、通勤ラッシュの解消にもなる。1時間ずれて出勤して、すいた電車に乗っていると、社会が「頑張れよ」と言ってくれているのを実感するのではないだろうか。丁度、ほとんどの人がクールビズで改革を実感したように、子育て支援も、なにかしら実感を伴うものが必要だと思う。また、これにより今の通勤ラッシュのピーク時の人の量が1割でも減るなら、対象にならない人も恨むことはあるまい。

らくちんの場合、出勤時刻を遅くしておいて、夜遅くまで飲んで、朝、子供が学校に行ってから起きてくる状態になりそうだ。まあ、そんなときも、かたいことを言わないで大目に見て欲しいものである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

らくちん
2007年10月14日 21:47
ばばっちさん、コメントありがとうございます。すいません、現実には、どういうことを会社に要求できるのか、全く知らないので、お力になれません。でも、やはりそういうニーズは、ありますよねえ。
ばばっち
2007年10月13日 01:38
なるほど。
うちの会社にはそういうのがなくて、
契約は9時-17時
でも、現場は9時-18時の受付時間の
コールセンターだから、
実際は18時に受付がしまってから、
19時までは到底帰れない。
会社とかけあって、11時-19時に
勤務時間を変更してもらうことは
できるんでしょうか。
来年4月から幼稚園に入れようかと
考えているのですが、
妻も週3日朝早くから働いているので、
その日だけでも時差出勤したいんです。
かけあってみるだけの価値がありますでしょうか。
らくちん
2005年12月08日 00:28
がんばります。少しお時間ください。
http://jptwcn.exblog.jp/
2005年12月07日 01:29
らくちんさん
今回の台湾の選挙についてのコメントお待ちしています

この記事へのトラックバック

  • フレックスタイム制

    Excerpt: フレックスタイム制とは、1ヶ月以内の一定期間(清算期間)における総労働時間をあらかじめ定めておき、労働者はその枠内で各日の始業及び終業の時刻を自主的に決定し働く制度で、労働者がその生活と業務の調和を図.. Weblog: フレックスタイム制 racked: 2007-02-07 10:12
  • 光葉のおねだり

    Excerpt: 光葉がこれねだっています。 梅雨にこんなのはあったら少しはおとなしく遊んでくれるかな・・・ そんの事はないんだろうな・・・ 末っ子なのでついついアマアマになってしまいます。 Weblog: アンパンマンファンサイト racked: 2007-06-01 21:34
  • クールビズの次は、フレックスビズ

    Excerpt: 子育て支援と通勤地獄緩和のため、社会全体で、時差出勤を大規模に導入すればいいと思う。クールビズで、小泉さんがサラリーマンから喝采を浴びたように、福田さんも、フレックスビズで人気を得られるのではないだろ.. Weblog: らくちんのつれづれ暮らし racked: 2008-07-09 00:10