らくちんのつれづれ暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 「米中経済戦争」の内実を読み解く 津上俊哉

<<   作成日時 : 2017/08/08 09:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


中国の分析では、頭一つでている著者による、米国の研究。(PHP選書 ココ)トランプ大統領への対応で、中国がとまどったり、その中国の反応をワシントンのアメリカ人が、勘違いして受け止めて右往左往したりという様子が伝わってきて面白い。

相変わらず、分析と処方箋は、鋭く且つ現実的だ。特に次の二つの提案に、僕は、賛成したくなった。

・日本は、すぐさまAIIBに加盟申請する必要はない。しかし、日本の援助機関である国際協力銀行(JBIC)や国際協力機構(JICA)が、AIIBとの共同事業を積極的に開拓する。首相が、その旨表明し、日中首脳会談の共同発表にそのことを記載する。

・TPPについては、米抜きTPPと、日米FTAを同時並行で進める。

個人的には、中国のニューエコノミーの象徴である、ネットによるサービス・商品とユーザーのレーティングの話が面白かった。このレーティングによって、「取引コスト」が下がっていると著者の指摘は、僕には、とても刺激的だった。

確かに、中国人と商売をしていると商売上手は分かるけれども、そんなにお互いを信用できずに取引していると社会全体での取引コストが高すぎると感じていた。それをネットで解決したなら、中国のビジネスは、最大のボトルネックを解消したことになる。

また、成熟経済では、サービス業の効率化が最も重要な課題だが、「前払い」的性質が強いサービス業にとって「取引コスト」の低減は、最も効率化に効くように感じた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に最近の中国のネット決済の普及は目を見張るものがありますね。クレジットカードが普及しなかったおかげ?で、一気にその先に行ってる感じです。1日中、現金もカードも使わない生活があたりまえになってます。日本の交通系カードや流通系カードで「キャッシュレス社会」なんて言ってる日本は完全に遅れをとってますよ。
Kono @神奈川県
2017/08/16 15:02
Konoさん、コメントありがとうございます。いよいよ、中国のネット決済が日本に進出するという報道がでましたね。便利になっていいかも。
らくちん
2017/08/17 23:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
「米中経済戦争」の内実を読み解く 津上俊哉 らくちんのつれづれ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる