テーマ:日本

世界中で、中流市民が反政府デモ 

〇イラン、香港、レバノン、エジプト、チリ、フランス、スペインなど、世界中の多くの国々で、中流市民が反政府デモを続けた。これらの国々は、先進~中進の経済力の国で、穏やかな中流層の市民がいる。その中流の市民が、理屈のイデオロギーではなく、現実の働き方、学び方、暮らし方での「怒り」を政府にぶつけた。 〇中東、アジア、南米、欧州、つまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100歳人生と0%経済成長

〇21世紀に、日米欧の先進国は、そろって、「100歳人生」と「0%経済成長」に進んでいる。日本は、100と0のどちらでも先頭を走っている! 〇20世紀後半、日本は、平均寿命70歳、GDP成長率10%、1つ会社の終身雇用で働いていた。だからこそ、21世紀のこの大変化に、うまく対応したい。       20世紀後半 21世紀前半  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21世紀の軍事力

〇軍事力の3つの主軸は、20世紀の陸・海・空軍から、21世紀にドローン・人工衛星・サイバー空間へと大きく変わる。また、今の世界の軍事力ランキング上位7位内に、極東の日本・中国・韓国の3カ国が入っている。日本は、この状況を冷静かつ真剣にみながら、平和に暮らしていきたいですね。 〇20世紀前半、第二次世界大戦などでは、空母、爆撃機(B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国全体で大雨対応

〇台風19号で大被害だ。これから、日本全体で大雨への対応をしよう。首都東京近辺の避難所、高級タワマン、国会議事堂の状況ですら、国連が支援しているアフリカ難民キャンプであげている「スフィア基準」よりも、悪かった。断水、停電もまだ解決できていないし、寝床が寒く、便所が足りない。先進国の日本なのに… 〇スフィア基準では、避難所は、1人あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産業革命⇒「無形革命」

〇21世紀に、モノを製造する「産業革命」は終わって、無形資産に投資して利用する、「無形革命」が始まった。無形資産が生んだ価値は、大企業500社(米S&P500)の時価総額の84%を占めている。米国のGAFAも、製造業というよりも、無形の情報・サービス業が主軸だ。先進国で、就業者数での製造業の比率は、今や、約10%しかない。(日本16.7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピックに台風直撃?! 

〇今年の台風15号規模の台風が、来年、東京オリンピックにも来て、多くの被害がでかねない。オリンピックを楽しみに東京に来た世界中の人たちは、多くの国で毎年来ている普通の台風で大きな被害がでるのをみて、「日本の政府のクズ」、「国民のバカ」と、批判するかもしれない。 〇今年の台風15号  ・台風15号は、9月9日に、千葉県に上陸し、鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成世代がつくる新日本

〇バブルが終わった1991年後に育った平成世代(1989年~2019年生)が、新しい日本を創り出す。国際的な経済、文化、スポーツにおいて、「和風」に頑張ってきた昭和世代と変わって、今20歳代の人は、「世界風」で堂々と元気に活躍する。昭和の私には、お神様です。 〇平成世代は、2020年東京オリンピックにおいて、世界が注目する競技でメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G7の分裂、1930年の「世界の五大国」のごとく

〇24日に、フランスでG7サミットが開幕した。多くの紛争が各国間にあり、首脳宣言も出せない。1930年代、「世界の五大国」:アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、日本が国際平和を上手く進められなかったのと同じになってきた。 〇WW1(第一次世界大戦)後、国際連盟発足時の常任理事国の英、仏、伊、日の四カ国と米との上記五大国が、世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「恐怖の夏」の過ごしかた

〇米中は、貿易摩擦から、「トゥキディデスの罠」(紀元前5C ギリシア)のような戦争になる。と、今日の日経FT欄で、ラナ・フォルーハー氏が述べる。8月10日に、私は、「アテネ・スパルタの戦争=米国・中国の対立?」で同じことを書いた。世界中の多くの人が、今の米中を、同じく心配している。世界景気に収縮の予兆がある「恐怖の夏」だ。 〇20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アテネ・スパルタの戦争=米国・中国の対立?

〇紀元前5世紀に、ギリシアで、民主主義のアテネ(アテナイ)と非民主主義のスパルタの二大国がペロポンネソス戦争をした。二大国以外のテーベ(テーバイ)などのギリシアポリス小国は、どちらに協力するかを、時により変更したりした。 〇21世紀、世界の二大国、米国・中国が、長期に激しく対立し始めた。日本もEUもアジア国も、民主主義の米国と非民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円はまだまだ、株はそろそろ?

日本の株はそろそろ下げ止まり、円高は、まだまだ先にいくような気がしてなりません。円高と株安が同時に進行したものの、この数日、株も円も少し戻した今日この頃です。どういう気分で「円はまだまだ、株はそろそろ」と感じているのか、自分が後から振り返って参考にするために記録しておこうと思いました。 相場の経験も知識もない素人が直感で言っていま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラバラ恐怖症

民主党は、どうして、あんなにテレビうつりの悪い小沢さんを無投票で党首に選ぼうとしているのか、不思議で仕方なかった。一つ有力説を聞いて笑ってしまった。民主党が今一番恐れているのは、分裂すること。分裂の引き金を引く可能性が一番高いのが小沢さん。だから、小沢さんを党首にして、また分裂して行くのをつなぎとめようとしている。民主党幹部のバラバラ恐…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

首相82号

総理大臣が余りに頻繁に変わるので、名前を覚えるのも面倒くさい。いっそ台風のように、番号で呼べばどうか。次の総理は、2008年の二人目だから、首相82号だ。年末解散総選挙で、82号が負ければ、次の首相は、83号である。どれも似たようなレベルの人だろう。 安部、福田と、よくもまあ総理を投げ出す輩が結構いるもんだとあきれかえって、ふと冷…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

オリンピックとサッカーと

水泳の北島が、北京オリンピック後、サッカーの日本代表フォワードに転向するらしい。今の日本代表に欠けている、フィジカルに強い。それよりなにより、勝負強く、決定力が期待できる。と、日本サッカー協会のアイデアマン、犬養新会長もご満悦だ。 冗談ですよ。冗談。 フィジカルでは、世界に負けるのだから、機動性と運動量で勝負すべきだと、サッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カワイイ文化の海外展開

今日(8月4日)の日経新聞朝刊の一面コラム「春秋」によると、東大の公開シンポジウムで、日本の「カワイイ文化」の海外展開が話題になったという。僕は、2005年から、このブログと日台次世代対話のシンポジウム(ココ)とでこの「かわいい文化」について語ってきたので、とても嬉しい。 日経の記事は、そのシンポジウムの報告を伝えている。 アニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事への期待と現実

「秋葉原の事件、気持ちは、分かる。」と複数の若者に言われて驚いた。仕事に対する、今の不満と、将来の不安。そこに共感する部分があるようだ。「中国の田舎の人と同じことしかできない人は、中国の田舎の人と同じ給料。」というのが、グローバリズムの本質とすれば、その本質が、具体化し重い現実となって、若者にのしかかっている。 秋葉原の事件につい…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

あなたの会社のインパール作戦

史上最悪の作戦といわれるインパール作戦。その失敗の分析を読んでいると、今の日本の会社でも、あちこちで行われているような気がした。関係当事者の多くは、明らかに無謀な作戦なので、自分が強い反対をしなくても、実行許可が下りるはずないと信じていた。トップと人的関係の強い牟田口中将がするすると実行許可をとってしまった。身近にあるんじゃないだろうか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

15歳から22歳の女子の22%がキャバクラ嬢になりたい!?

「下流社会」でヒットした三浦展著の「日本溶解論」では、15歳から22歳の若者をZ世代と名付け、携帯とPCでアンケート調査している。そのZ世代に、なりたい職業、してみたい職業という調査をしたところ、高校生の20%、大学生の21%、正社員の33%がキャバクラ嬢になりたいと答えている。 三浦氏によると、2007年に放映された「女帝」とい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本版国家ファンドなんて

中央銀行トップすら空席にしてしまう国の政治が、国家ファンドを設定するなんてちゃんちゃらおかしい。内外のプロの意見を集約して経営するというなら、その結果が、新銀行東京では、なかったか。改めて思う。この程度の日本の政治家に、国家ファンドなんて、関わらせてはいけない。あほうに刃物を与えるようなものだ。 日銀総裁の空席が続いている。首相が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人気サイトからの紹介

最近立て続けに人気サイトからこの拙ブログが紹介されました。ありがたい限りです。 生命保険 立ち上げ日記 では、「面白いブログ」の書き方のエントリーで紹介していただきました。Wikipediaに項目がたっている有名人から紹介いただくなんて、恐縮です。さらに、そうそうたる超人気ブログと並んで紹介されているので、驚いちゃいました。ありが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二度とあってはならない過ちへの備え

「二度とあってはならない過ちで、再発防止を徹底する」という謝罪会見を最近よくみる。しかし、一度起こることは、どんなに再発防止策を施しても、二度、三度起こるのではないだろうか。再発防止策も大切だが、むしろ再発したときの対応策の準備にももっと関心をむけたい。 イージス艦の漁船との衝突にしても、再発防止策と、情報管理ばかりが議論になって…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

社会常識

人前で何を言ってはいけないか、世間が許さないかということについて、日本の経産省のトップの社会常識は、倖田來未と同レベルですね。 北畑次官の発言については、かんべいさんの溜池通信の2月8日、11日分をご参照ください。 どんなに優秀で、誠実な人であったとしても、また、どんなに閉鎖された場所で話していても、今の世は、許されないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギョーザ事件

あのぎょうざ工場、責める気がなくなってきました。真剣に日本市場を狙って、日本企業の変な要求にみんなこたえてきたようにみえます。まじめで親日的な会社ですよ。きっと。レイオフされた元従業員のいやがらせとかじゃないですかね。もしそうなら、天洋食品は、被害者ですね。みんなで叩くのは、もう少し冷静に、彼らの過失の内容と程度が分かってからにするべき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マンガ「ジャイアントキリング」

サッカーマンガです。監督が主人公というのが変わっています。物理法則を超えたありえない必殺プレーがでるわけではなく、弱小チームを率いて大物食いをする監督です。守備的ミッドフィールダーを前線に3枚並べて、ボールを奪取して点をとるとか、わざとワンタッチプレーを制限するとか、確かに面白いです。 居酒屋で、監督の采配をとやかく言っている僕の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK記者のインサイダー取引

ちょっと、今日は、らしくないきつめの表現に挑戦します。NHKの記者が、NHKが特ダネとして報じた企業の資本業務提携の情報を、原稿システム端末などを通して放送前に知り、提携する企業の株を買ったとされる事件。少なくともこの記者は、厳罰に処されるべきで、刑務所にいくべきでしょう。 うめもとさんが、書いています。(ココ、1月18日分) …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

グリーンスパンの「私の履歴書」

日経新聞に掲載されているグリーンスパンの「私の履歴書」が、彼の著書「波乱の時代」の抜書きに過ぎず、大新聞としてみっともないと、ぐっちーさんが、批判されている。 たしかに、要約なんてレベルではなくて、そのまんま抜書きなんで、ちょっと、笑っちゃいました。僕は、「グリーンスパン「波乱の時代」」と題するエントリーで、たくさん原文どおりの抜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染爆発

今、NHKで新型インフルエンザの恐怖を説明する番組を見ました。僕は、SARSが流行していた頃の台湾に住んでいたので、本当に身につまされました。「いまは、感染爆発がおこるのかどうか、ではなく、いつおこるのかという問題なのだ。」、「核戦争よりも被害が大きい」などと、聞くと驚きます。アメリカに比べて、日本の準備が足りていないという報道にも気に…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

金融、金融、金融

新年4日、大初会で過去最大の下落をみてあわをくった日本政府は、グリーンスパン氏に日本の金融界の大物を派遣、今年5月に任期を迎える福井日銀総裁の後任に、同氏の就任を依頼した。時候の挨拶から始まる日本人のもってまわった曖昧模糊とした言い回しから、さすがのグリーンスパン氏も、日銀総裁就任要請という意味をくみとれず、会談は、不首尾に終わった。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

中世化するビジネスの落とし穴

中世化するビジネスには、幾つか落とし穴があるだろう。魔女狩りや村八分を連想させる湿り気のある社会的制裁、付加価値の低い「つなぎ屋」の衰退、マス広告の効果の減衰などが予想される。 先進国でのビジネスは、中世化が進み、サステナビリティが重視され、マスよりも小集団で動くムラ社会化が進み、モノ離れとサービス化が進むだろう。(「中世化するビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more