アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
らくちんのつれづれ暮らし
ブログ紹介
講談社現代新書「ビジネスをつくる仕事」ご参照ください。広告は、ブロバイダーのもので、らくちんの収入にはなっていません。コメントは、らくちんの独断にて削除する可能性があります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
1人でおいしい食事:吉祥寺のパン屋さん
〇朝食に「家族全員で食べる」人は、19%しかいなくて、家族バラバラに食べている人は、8割いるそうです(PRTIMES記事)。いつも一人で朝食を食べている人でも、そう聞くとびっくりしますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/25 18:31
一人暮らし高齢者が多数に
子供の有無、結婚の有無にかかわらず、一人暮らしの高齢者が多数になっている。2040年推計では、日本の全世帯数5075.7万の内、一人暮らし39.3%。その一人暮らしの内、65歳以上で896万人、75歳以上で512万人(75歳の42.1%)。(国立社会保障・人口問題研究所、19日公表)  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/22 07:57
傘がない
かんべいさんがHP「溜池通信」Diaryの4月13日「桜を見る会」で、このブログ「らくちん」を取り上げてくれました。 ほんとうに、ありがとうございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/14 00:42
「働き方改革」よりも「生き方改革」
〇政府が唱える「働き方改革」よりも、「生き方改革」を望みたい。「働き方」の就業者数は、日本の人口の48%である。(参考:日本の人口の内訳 Chikirinの日記)「生き方改革」で幸せになるのは、子供、主婦、高齢者も含めた日本の人口の100%、「働き方」の2倍の人数だ。その「生き方改革」を和(のどか)に楽しみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/05 12:02
令和と梅
〇新しい元号の「令和」は、「万葉集」巻五、「梅花の宴」の序文を典拠としている。私は、高尾梅郷に行った2月の日に、「これからの日本では、この梅を愛でるように進んで行きたいとしみじみ思いました。」とこのブログに書いた。昨日、安倍首相がほとんど同じ説明をされたので嬉しかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/02 20:55
「奇想の系譜」の美術展と本で思う、戦争と芸術
〇「奇想の系譜」(辻惟雄著ちくま学芸文庫 ココ)の美術展(4月7日まで上野東京都美術館 ココ)で江戸の絵を見てきた。30日放映のNHKドラマ「浮世の画家」とともに、戦争と芸術の不思議なかかわりを思い浮かべた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/28 18:02
最高の北欧国に学ぶ「幸福」
〇国連が先週発表した「世界幸福度報告」で、日本は58位。一方で、北欧の5カ国は、世界の1、2、3、4、7位の最高レベルに並ぶ。日本は、北欧に学びながら、心の「幸福度」とお金の豊かさ「一人当たりのGDP」(24位)とを楽しみたい。日本が少しずれて、「国全体のGDP」(3位)にこだわっても、私たち1人1人の国民の幸せにはつながらない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/23 23:01
日本の経済が成長する方法
〇私がこのブログで書いた内容と似た意見が、今日(3月18日)の日経(ココ)に二つでていて嬉しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/18 21:16
国のGDPから一人当たりのGDPに
〇一国のGDPよりも、一国の一人当たりGDPを目指したい。日本は、人口減少もあって国全体のGDPが世界の3位、4位と落ちていく。それでも、一人当たりのGDPを向上できれば幸せだ。国も個人も、人の幸せを見るべきだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/16 12:48
世界からみる日本経済の五百年の歴史
〇日本は、1500年では、米国、中国、ロシア、インドと同じ経済力で世界の中級ぐらい、2000年では、米国の次の世界2位の経済力。と、外国の人に説明したくなる。これとは違う、聖徳太子、戦国時代、明治維新などの話は、世界の多くの国の歴史と同じ様に聞こえ、外国の人はあまり興味を持たないかもしれない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/10 22:56
東京:梅と桜の見どころ
私がこの数週間で行った梅と桜の名所が、日経やるるぶでたまたま公表されていた。花見の酒のみも楽しいけれど、数人で酒を飲まずに花をみながらぷらぷら歩いて回るのも良いものです。(私がこの数週間に行った所には、・を付けました。(ご参照「桜から梅になる日本経済」) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/04 18:07
「ファクトフルネスFACTFULNESS」ハンス・ロスリング著
〇世界で100万部、日本語版で25万部売れているベストセラー本。(発行した日経BPの説明) 世界と人類を、前向き且つリアリズムでみて、行動するべきだと、楽しく教えてくれます。 私も読みながら、感心し、笑い、そして、最後には、涙もでました。次のことも含めて様々な興味を持ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 21:32
桜から梅になる日本経済
今日、美しい梅林を歩いて感じた。20世紀から21世紀に、日本の経済は、桜の花から梅の花に変わっていく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/02/24 23:18
世界に健康を広める日本
・日本は、世界一長寿になって(ココ参考)、世界中に健康を広めるのがいい。日本は、貿易黒字とGDPの拡大よりも、これから、健康に役立つサービスとモノを海外に提供する。(ココ参考)  経済大国から健康大国を目指す。まず、多彩でおいしい日本の食を世界に広める。というのはどうかしらん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/18 21:03
米朝首脳会談:日本が困る?
〇今月27日28日の米朝首脳会談で、次の合意になると、日本は、困る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/12 00:29
米中貿易戦争で思い出す、中ソ対立と王岐山
〇中国では、習近平も60歳以上の一般市民も、今の米中貿易戦争をみていると、1957年〜81年頃の中ソ対立・軍事衝突を思い出しているだろう。(人名の敬称略) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/07 08:50
職・住・単身を笑顔で転々とする時代
〇日本が2009年までの40年間、世界2位の経済力(GDP)だったのは、国民の職・住・夫婦の安定力のおかげだろう。職は一つの会社で「終身雇用」、住むところは中年から一生「棲家」、夫婦は「生涯パートナー」だった。21世紀では、逆に、歳を取っても、転職、転住、単身で、変化を続ける人生になる。それを明るく笑顔で転々として、経済・社会の成長を導く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/02/03 16:42
大坂選手全豪テニスで優勝
大坂なおみ選手が、全豪テニスで優勝した。素晴らしい!これで、世界ランキングも1位!昨年、全米オープンで優勝したとき、大坂選手をこのブログで「日本の魔女が素敵」(9月9日書き込み)として書きました。また、私が見ているNHKの朝ドラマ「まんぷく」は、大坂選手が所属契約をしている日清食品創業の実話です。なんだかこれも嬉しい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/26 22:26
明石海峡から眺める日本史の景色
今月、兵庫県の明石駅から1qの天文科学館・柿本神社(人丸神社)に行き、瀬戸内海、明石海峡、淡路島、神戸、大阪などを、日本史の景色として眺めて楽しんだ。(参考:明石天文科学館14F観光ナビゲーション)私は、この天文科学館から約1km内で、産まれ、人丸小学校に通い、19歳まで暮らしていた。今から歴史に振り返ってみる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/21 16:02
日本の自慢:製造業、貿易黒字、終身雇用が、ちぢむ世紀
〇日本は、製造業、貿易黒字、終身雇用によって、20世紀後半、世界2位の経済大国になった。21世紀、その自慢の3長所が縮小する。それでも、幸せな経済を望む。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/17 09:42

続きを見る

トップへ

月別リンク

らくちんのつれづれ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる