21世紀の世界:米中日関係

〇歴史、世界全体を見直しても、21世紀の米中対立、及び、それに隣接する日本が、重要。今の経済力GDPで、1位米国、2位中国、3位日本。軍事力では、1位米国、2位ロシア、3位中国、4位インド、5位日本、6位韓国(GFP「2020年国別軍事力ランキング」)

〇私は、台湾に4年間、米国に2年間住んでいた。中国では、ハルピン、瀋陽、北京、天津、青島、上海、杭州、蘇州、広州、深圳、及び、香港に訪れた。アジアでは、韓国、フィリピン、シンガポール、ベトナム、マレーシア、タイ、インドネシア、インドを訪れた。まれな経験でもない。日本の多くのサラリーマンは、どこかに行ったことがあるでしょう。

〇このブログでも、エッセイをいれました。
米中対立と深く関わる日中関係
日中:軍事で対抗、経済で協調
「2021年以後の世界秩序」渡部恒雄著
世界経済の歴史
資本、民主、共産の主義を凌駕する中国
今の米中と、1930年代の米日
2003年台湾で感染のSARS前編
 後編

この記事へのコメント