新コロナ在宅革命:飲食・娯楽・輸送が半減

〇新コロナの継続により、飲食店、娯楽施設、旅客輸送などの外出向け事業の、利用客数、売上、労働者数が半減する。すべての国のGDP成長率が減になる。経済全体の制度(法制含め)、店・会社、働き方、移動、食事、交遊の全てが変革される。産業革命→在宅革命!

〇対照的に、新コロナの時に成長したのは、外出せず在宅にてネットで使う、FANG(フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、グーグル)、マイクロソフトだ(「攻撃」から「癒し」への変化)。日本では、オンライン教育のアタマプラス。(「オンライン模試」

〇居酒屋、レストラン、スポーツジム、カルチャーセンターなどの外出する飲食、娯楽の店の売上は、今、7割減。この顧客は、外出で来店の人から、在宅のユーザーに変わる。宅配食をとり、ネットでモノを購買、美術、ゲームを楽しみ、自宅で運動をする。

〇飛行機で移動する人は、半減するだろうし、定時の電車通勤の人も2割減になる。今、店、施設で働いている人は、FANGやマイクロソフトを活用したネット会社に転職する。在宅勤務も増える。

〇病死を回避するために、迅速にこういう変革をして、一時的なものでなく、長期継続的に定着してほしい。庶民にとって、デモの外出もない、新コロナによる「在宅革命」!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント