新型コロナ対応に「リモート」!医療・教育・仕事・売買

〇新型コロナウイルス対応で、不要不急の外出自粛要請がでて、夫婦、老人、子供の家族みんなが、医療・教育・仕事・購買で困っている。この生活すべてを回復するため、リモート:遠隔サービスを、家族、企業、政府が協力して拡大してほしい!これらは、コロナ解決後も、経済成長・社会改善に役立つだろう。

〇医療:リモート診察
病院、クリニックの診察の待合室で、コロナウイルスの院内感染もおこる。患者が自宅にいながら、ビデオ電話(インターネット回線)かTV通話(電話回線)で、リモートで医師の診断を得た方がいい。しかし、開業医の日本医師会がこれを拒否する旨、厚労省に伝えたのは、残念。一方で、東大の大学病院や、スウェーデンでは、部分的にコロナ対応でリモート診察を始めた。
参考:日本が新型コロナから世界を救う
 ここであげた「フサン」薬に、安倍首相は、28日夜の記者会見で「(一部に)投与を始める」と話した。(29日日経1面)

〇教育:リモート授業
コロナ対応で、学校が休みになり、生徒も教師も困っている。このとき、塾・予備校が、教室に来ないでリモート在宅授業を受ける方法を開始した。ヴェンチャー起業「アタマ+」が、塾・予備校経由中高生に提供するAIリモート学習サービスで、リモート在宅授業にも貢献している。
参考:有限多様へのAIの解決 ビジネス、教育、数学 (2月21日)

〇仕事:在宅勤務
在宅勤務が拡大している。新型コロナ解決後も、定時、定休なしのほうがいい。私も、明日、リモートでemailとビデオ電話をもって在宅勤務予定!
参考:定めのない時代:定職、定年、定時、定休なし

〇購買:巣ごもり消費
外出自粛で実店舗の売上は、減少しているが、リモートのECの売上は、増えている。ZOZOなどのEC(ネット通販)での売り上げが、2月に約18%増。外出せずに自宅にいたまま買い入れる、巣ごもり消費だ。

〇技術とサービスの新方法が、これらのリモートを拡大し、新型コロナ解決後も、経済成長・社会改善に役立つだろう。「アタマ+」等のそういう企業がたくさんでてくるといいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント