日本が新型コロナから世界を救う

〇30年前に日本で、急性膵(すい)炎の治療で開発された既存薬剤「ナファモスタット」(商品名「フサン」)が、新型コロナウイルス感染阻止する可能性があると、3月18日、東大医科学研・井上教授が発表した。(東大新聞:ココ)フサンが有効なら、日本が、世界中を新型コロナウイルスから救い出す!

〇3月初旬に、ドイツの研究者は、この既存薬剤フサンに似たカモスタット(これも、日本製)の新型コロナへの有効性を発表した。このカモスタットの10分の1以下の低濃度で、フサンは、ウイルス侵入過程を阻止できるので、患者により安全だと、東大は発表した。フサンは、国内で特に多く使用されており、十分な数の臨床データの元、安全性が確認されているため、速やかに臨床試験に移行することが可能だ。

〇今、国が数百人の人材と数百億円の資金を投入して、一分でも速く即時に、フサンの臨床試験、検証、生産増、流通を実現するべきだと、素人の私なぞは思う。世界全体で、数百兆円の価値がある。

〇それを、日本政府が発展途上国などに、無償で提供すればいいなあと、私は思う。失礼ながら、冗談風にいえば、まあ「正露丸」みたいに、昔に開発されたいい薬ですよね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント