世界中で、中流市民が反政府デモ 

〇イラン、香港、レバノン、エジプト、チリ、フランス、スペインなど、世界中の多くの国々で、中流市民が反政府デモを続けた。これらの国々は、先進~中進の経済力の国で、穏やかな中流層の市民がいる。その中流の市民が、理屈のイデオロギーではなく、現実の働き方、学び方、暮らし方での「怒り」を政府にぶつけた。 〇中東、アジア、南米、欧州、つまり…
コメント:0

続きを読むread more

機能的実用品がヒット

●これまでは、見栄えのよいデザインのファッションがヒットした。しかし、最近は、日常で使われる機能性の高い実用品が売れる。このブログで書いた“ユニクロ超えの「ワークマン」”(11月8日)が、日経トレンディの2019年ヒット商品の1位!になった。 ○ワークマンの実用的な服に加えて、ユニークで面白い「陶器コーヒーフィルター」と「囲碁ソフ…
コメント:0

続きを読むread more

100歳人生と0%経済成長

〇21世紀に、日米欧の先進国は、そろって、「100歳人生」と「0%経済成長」に進んでいる。日本は、100と0のどちらでも先頭を走っている! 〇20世紀後半、日本は、平均寿命70歳、GDP成長率10%、1つ会社の終身雇用で働いていた。だからこそ、21世紀のこの大変化に、うまく対応したい。       20世紀後半 21世紀前半  …
コメント:0

続きを読むread more

ユニクロ超えの「ワークマン」

〇作業服販売チェーン「ワークマン」の服が、女子にもブームになっている。ジャスダック株式市場でも、10月に、時価総額で日本マクドナルドホールディングスを抜き首位になった。私も、ワークマンのベスト(HV001 D 1900円)を着て、このブログを書いている。えへん。 〇ワークマンの店舗数(843店)は、ユニクロ(国内817店)よりも多…
コメント:0

続きを読むread more

すべての世代・性別・業界で流動的な労働市場

〇日本の繁栄には、「有意な転職支える流動的な労働市場がカギ」(日経11月1日経済教室 松本崇氏)。西村康稔大臣は、「すべての世代が安心できる社会保障制度へと改革を進めたい」と語る。(西村大臣は、11月5日21時、BS11「インサイドアウト」出演予定) 〇松本崇氏は、こう説明している。 ・全世代型社会保障改革に向けて、若者の働き方…
コメント:0

続きを読むread more