日本の囲碁

〇囲碁で活躍する若い棋士、井山、芝野、一力(敬称略)が魅力的。サラリーマンが、一力、井山のような人と仕事の打ち合わせすると、「優れた人だ」と思うだろう。一方で、芝野名人と会えば、「この人大丈夫?中学校卒業できた?」と思っちゃう。でも(だからか?!)、芝野お姉さんは、東大生だ! 〇3人のデータです。      年齢  生まれ 20…
コメント:0

続きを読むread more

21世紀の軍事力

〇軍事力の3つの主軸は、20世紀の陸・海・空軍から、21世紀にドローン・人工衛星・サイバー空間へと大きく変わる。また、今の世界の軍事力ランキング上位7位内に、極東の日本・中国・韓国の3カ国が入っている。日本は、この状況を冷静かつ真剣にみながら、平和に暮らしていきたいですね。 〇20世紀前半、第二次世界大戦などでは、空母、爆撃機(B…
コメント:0

続きを読むread more

国全体で大雨対応

〇台風19号で大被害だ。これから、日本全体で大雨への対応をしよう。首都東京近辺の避難所、高級タワマン、国会議事堂の状況ですら、国連が支援しているアフリカ難民キャンプであげている「スフィア基準」よりも、悪かった。断水、停電もまだ解決できていないし、寝床が寒く、便所が足りない。先進国の日本なのに… 〇スフィア基準では、避難所は、1人あ…
コメント:0

続きを読むread more

「未完の資本主義」クルーグマン、コーエン等著

〇「テクノロジーが変える経済の形と未来」について、世界中の7人が説明する本(PHP新書 2019年9月発行)。 私は、ポール・クルーグマンと、タイラー・コーエンの話が面白かった。世界では、今の経済をこう見ていると知ります。 〇ポール・クルーグマン (ノーベル賞経済学者) 「トランプの頭の中は、壊れた家具がごちゃまぜに詰まった屋根…
コメント:0

続きを読むread more

国連で15歳の女性が地球温暖化対策を主張

〇9月23日、ニューヨークの国連本部で、スウェーデンの15歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリさんが、地球温暖化対策を主張した。昨年8月、たった一人でスウェーデンの国会前で訴え始め、社会の人が静かにサポートし、世界中の若者が賛成してきた。ノーベル平和賞の候補になっている。私は、北欧の素晴らしさだと思う。 〇「ふつうな女の子」活動家 …
コメント:0

続きを読むread more