日本の囲碁

〇囲碁で活躍する若い棋士、井山、芝野、一力(敬称略)が魅力的。サラリーマンが、一力、井山のような人と仕事の打ち合わせすると、「優れた人だ」と思うだろう。一方で、芝野名人と会えば、「この人大丈夫?中学校卒業できた?」と思っちゃう。でも(だからか?!)、芝野お姉さんは、東大生だ!

〇3人のデータです。
     年齢  生まれ 2018年賞金 タイトル
井山裕太 30歳 1989年  1位    棋聖 王座 天元 本因坊
芝野虎丸 19歳 1999年  5位    名人
一力遼  22歳 1997年  2位    (NHK杯優勝)

〇芝野
・どのプロ棋士も、石音高く、強く打つのに、芝野は、音もださずにそっと石を置く。記者が問いかけると、小さな声でぼそぼそと話す。それをみていると、「この人、棋士になれなかったら、社会で職業もてたのかなあ。」なんて思っちゃう。
・10月に張栩名人に勝って、19歳の最年少記録で名人になった。囲碁の紙面では、斬新的な説明文で、囲碁ファンを楽しませている。昨年に、中国のトップ棋士を相手にした早碁の国際棋戦で優勝した。私もファンだ。

〇井山
・今、井山王座が、芝野名人と王座戦5番勝負をしている。25日に、芝野が半目勝ちで第一局を制した。勝負後に両者とも、「最後まで、わからなかった」と話す。他のプロ棋士も「名局」と言っている。私も、インターネットで生情報をみて楽しんだ。
・日本のエースだ。テレビ囲碁アジア選手権戦で優勝したこともある。2018年に国民栄誉賞を受賞。

〇一力
日本の碁の賞金ランキングで、毎年、井山に次ぐ2位。NHK杯で優勝。しかし、不思議に、井山に勝てない。河北新報および東北放送のオーナーである一力家に生まれ、早稲田大社会科学部に進学している。

〇1992年まで、韓国、中国に比べて、日本が一番強かった。それが、この4半世紀、韓国、中国にかなわなくなっている。井山、芝野、一力に、活躍して欲しい。お願いします!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント