「恐怖の夏」の過ごしかた

〇米中は、貿易摩擦から、「トゥキディデスの罠」(紀元前5C ギリシア)のような戦争になる。と、今日の日経FT欄で、ラナ・フォルーハー氏が述べる。8月10日に、私は、「アテネ・スパルタの戦争=米国・中国の対立?」で同じことを書いた。世界中の多くの人が、今の米中を、同じく心配している。世界景気に収縮の予兆がある「恐怖の夏」だ。

〇2015年9月、中国の習近平氏は、オバマ大統領と会って、シアトルで述べた。
「『トゥキュディデスの罠』なるものは、この世に存在しません。しかし、世界の主要国が、戦略的な判断を繰り返し間違えると、そのような罠を自ら作り、自らそれにはまってしまうことになりかねません」
習近平氏は、その自分の話を、最近の数か月にトランプ氏と会った後、再び思いおこしているだろう。

〇ところで、今日、東京では、天が青空なのに、数時間ごとに、突然ざっと雨が降っている。台風が近づく西日本では、危険な大雨が降る。好調だった世界の経済と平和も、今、突然あやしくなるようだ。なんだか、今日の空をみているようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント