日米貿易交渉

〇トランプ大統領訪日について、ワシントンポスト紙5月24日が、“Trump visits a Japan buffeted by U.S. trade war with China”の記事をだしました。そこに「かんべい」吉崎さんの次のような意見がでています。(「かんべいの不規則発言」の5月26日で説明あり。)

〇「TPPと日・EU間の貿易協定により、日本と米国との貿易交渉が強化された。」
「遅滞なく取引を行うのが難しいのは米国です。時間は日本の側にある。」
これは、いいコメントですね。日本が、時間を使ってできることがあると私も思います。

〇26日に、トランプ氏は、日米交渉につき「7月の日本の選挙後まで待つ」と表明しています。日本の都合に合わせるような表現ですが、米国の都合ですね。27日の日米首脳会談で、「貿易交渉、8月に発表」と話しました。

〇とはいえ、「日本の今の状況がよい」とまでは思いません。たとえば、米中交渉の結果、米国が、中国に主張を受け入れさせた場合、その後、攻勢力を強めた米国の政治家が、日本に強い要求をするかもしれません。

〇米国が、中国に主張を受け入れられなくて交渉が長びくか、決裂した場合、米国は、意外に、日米貿易で日本へ強い要求をしなくなるかもしれません。とはいえ、日本に対して、米国に同調して中国との貿易を減らせよと要求するかもしれませんが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック