スマホを見ながら歩かないで

〇大きなケガの危険性があるので、あらゆる階段、駅のホーム、横断歩道で、スマホや書類を見ながら歩かないでください。お忙しい、記者、官僚、医療関係者、会社員なども、そう歩いているので心配です。

〇NHKスペシャル「寝たきりからの復活 「再生医療」」(5月4日9:00~ 放映)では、元気だった時に、はしご数段を落ちて頭の障害を受け、手足が動けなく寝たきりになり、元気に戻れない患者さんがおられました。

〇鉄道駅内の階段で、スマホをみながら下りている人をよく見かけますが、階段をすべり落ちて頭を打つと、NHKの番組にでていた、一生の寝たきりになりえます。会社のビル内で、出席する会議の資料やスケジュールを見ながら階段を下りるのも、同じくらい危険です。階段の途中でも、道の途中でも、立ち止まってからスマホなどを見てください。

〇こんな小さな行動で、大きなケガになる確率は、とても低いです。しかし、全国の駅でスマホを見ながら階段を歩いている人がとても多いので、全国で起こる合計数は、かなりの多さになります。個人でみても、めったに起こらないものの、スマホを見ながら歩き続けると、10年間に一度くらい、階段を滑り落ちてしまい「寝たきり」のケガを受けるかもしれません。

〇スマホを見ながら歩かないでください。

〇(上記をいれた5時間後に追加です)
アメリカの州で(テキサス?)で、歩きスマホに罰金する法ができたそうです。金曜のNHK国際報道で放映されました。とにかく、歩きスマホを、誰もしない方がいいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック