最高の北欧国に学ぶ「幸福」

〇国連が先週発表した「世界幸福度報告」で、日本は58位。一方で、北欧の5カ国は、世界の1、2、3、4、7位の最高レベルに並ぶ。日本は、北欧に学びながら、心の「幸福度」とお金の豊かさ「一人当たりのGDP」(24位)とを楽しみたい。日本が少しずれて、「国全体のGDP」(3位)にこだわっても、私たち1人1人の国民の幸せにはつながらない。

〇幸福度をみる基準の6項目と、その項目での日本の世界順位は、次の通り。

・健康寿命:2位 素晴らしい!
・一人当たりGDP:24位
・腐敗のなさ:39位
・社会的支援:50位 
・社会の自由度:64位
・他者への寛容さ:92位

〇健康寿命以外を、政府、企業、市民みんなで改善すれば、短期間に幸福度があがる。逆の例だが、日本の「幸福度」のランキングは、2015年の46位から4年の短期間で12位も下がっている。だから、逆にうまくやれば、短期間に幸福度を上げることもできるだろう。短期間に向上できるのは、国全体のGDPとは違う。

〇先週発表の国連「幸福度」ランキングでは、1位ファンランド 2デンマーク 3ノルウェー 4アイスランド 5オランダ 6スイス 7スウェーデン 8ニュージーランド 9カナダ 10オーストラリア 15英国 17ドイツ 19米国 24フランス 36イタリア 93中国。北欧の5か国は、1、2、3、4、7位の最高レベルだ。日本は58位で、去年よりさらに5順位下げた。(参考:よろず堂通信 世界幸福度ランキング2019

〇2018年発表の2017年「一人当たりGDP」は、1ルクセンブルグ 2スイス 3マカオ 4ノルウェー 5アイスランド 6アイルランド 7カタール 8アメリカ 9シンガポール 10デンマーク 11オーストラリア 12スウェーデン 13オランダ 17フィンランド 18カナダ 19ドイツ 23フランス 24イギリス 25日本。北欧の5か国は、4、5、10 、12、17位の高いレベルにいる。
世界の一人当たりの名目GDP(USドル)ランキング

〇因みに、昨年11月に書いたこのブログ記事ご参考ください。
北欧国の幸福社会に学ぼう ・1/2ココ  ・2/2ココ

☆市民1人1人の、心の幸せとお金の豊かさを!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック