らくちんのつれづれ暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界一長寿国の日本

<<   作成日時 : 2018/11/04 22:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

〇日本は、世界一長寿の国だ。2017年の日本の平均寿命は、女性87.26歳 男性が81.09歳。(厚生労働省朝日新聞の情報)経済的に豊かな欧米の国よりも、日本は長寿だ。
日本の健康と幸せが世界で一番いいと、海外に広く伝えて、日本の食事、旅行、家電機器を宣伝したくなってくる。
経済力を示すGDPで言うと、日本は、米国、中国の次の世界3位だ。でも、国全体のGDPが大きいよりも、個人の平均寿命が長い方が、個人の幸せにつながるだろう。政府の目的は、GDPよりも国民の健康、長寿、幸せを重要にして欲しい。金を稼いで貯めているよりも、長く楽しく健康に生きる方が幸せだ。

〇日本が世界一の長い平均寿命になっているのは、日本の家庭での食事が多彩だからだろう。
僕は、日本が世界一の長い平均寿命と聞いても、最初はぴんと来なかった。僕たちは、毎日朝からぎゅうぎゅう込み合った電車で会社に行って疲れる。欧米人の方がいい食事といい運動をしていると思った。しかし、日本人の平均的な暮らしが、世界で一番、体にいいようだ。
なにより体にいいのは、和食だけではなくて、洋食、中華など様々な食事・食材が毎日・毎食入っていることだ。タンパク質なら、牛・豚などの動物の肉と魚の肉が多様にはいる。炭水化物なら、朝のパン、昼は麺類(立ち食いそば屋など)、夜は米のごはん。ビタミンなら和洋中の様々な野菜がはいる。週に一度くらいは、インドのカレー、中華風のラーメン(実は日本風)などもとる。小麦粉と動物肉の多い欧米や、地域によって料理が固定しがちな中国と違って、日本では、家でも、多様な材料と料理が簡単に使われている。コンビニで売っている弁当でもいろんな食材が入っている。これも健康と長寿にはプラスなのだろう。
海外から日本に旅行で来る人を増やすためにも、和食を説明しつつも、おいしい洋食、中華食、インドカレーもあると言った方が喜ばれると思う。海外を数日旅行すると、ときどきは自分の出身地の料理を食べたいものだ。それぞれ外国人の地元の料理、洋食、中華料理、インドカレーを、日本で食べても、おいしく感じてもらえる。それも日本のどこにでもあるコンビニでも売っている。これも楽しんでもらいたい。

〇一方で、日本人を健康にしている日本の食品を海外に輸出できるかもしれない。日本の美味しい果物も海外の人に楽しんでもらいたい。最近、海外で好かれ始めた日本酒も、うまく輸出してほしい。
さらに、日本人を健康にしている家電を上手く説明して、海外に輸出するといい。中国人が日本に来た時に、日本の電機炊飯器を買って帰ることが多かった。
冷蔵庫も、和洋中食のいろいろな材料を置けるように様々な工夫がされている。これからは、電気製品も、「日本を長寿にしている道具です!」とアピールして、海外で売ってもいいだろう。

〇多彩なおいしい食事と多様な旅行地があるので、楽しく健康で、長寿な人生を過ごせる。
外国からの旅行者もそれを楽しめる。そういう国になって欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今日読んだ、「ホモ・デウス」ユヴァル・ノア・ハラリ著の下記は、僕がこのブログで言いたいことに繋がっているので、嬉しかったです。「(人類は)飢餓と疾病と暴力による死を減らすことができたので、今度は老化と死そのものさえ克服することに狙いを定めるだろう。」(第一章)
らくちん
2018/11/05 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界一長寿国の日本 らくちんのつれづれ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる