らくちんのつれづれ暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界の明石

<<   作成日時 : 2018/10/25 12:18   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

〇兵庫県の明石市は、世界の人にもお勧めしたい観光地だ。僕は、南米、北米、アジア、欧州に行った後、今の齢になって、ようやくそう思い始めた。もちろん、関西人だけでなく、東京などの関西以外の人にもお勧めしたい。

〇日本の時刻標準時を定める東経135度の子午線に、明石の天文科学館がある。そこの高い所から、明石海峡とその向うの淡路島、その東西両側の海を見渡す景色が、とてもきれいだ。世界最長の吊り橋の明石海峡大橋と、それがつながる淡路島が見える。淡路島の東側は、海の向こうに神戸、大阪をのぞみ、西側の海の向こうに四国がある、壮大な景色だ。
世界中の有名な観光地と比べても、同じくらい素晴らしい。海外から来て日本にゆっくりと滞在する人には、明石に行って半日くらい楽しんで欲しい。

〇明石は、文化・歴史の意味でも、世界の人に話せるものがある。
・「世界最古の長編小説」と世界で認められている「源氏物語」54帖の第13帖「明石」で、男性主人公の源氏と結ばれる、女性の「明石の御方」が生きていた所である。1008年に「源氏物語」を書いた紫式部と比べれば、1564年にイギリスで生まれたシェークスピアなんて、若造の物書きに見えてしまう。(ちょっと大げさかな)
・日本最古の歴史書の「古事記」(712年頃)や「日本書紀」(720年)では、イザナギとイザナミの2神が、日本を創るときに最初に作った土地が淡路島だ。日本一番の島だ!それが明石から見えている。
・天文科学館の北側に隣接している柿本神社は、700年前後に活躍し、「万葉集」の「第一の歌人」と言われる柿本人麻呂を祈り、887年に建てられた。人麻呂は、人丸(ひとまる)とも呼ばれている。柿本人麻呂の歌を含んでいる百人一首のかるたは、多数の日本人が自宅に持って、正月に遊んできた。天文科学館を見下すような高さにある柿本神社から明石海峡・淡路島を見通す風景は、きれいだ。晴れの時は、太平洋までの青い空と、白波の立つ海、そして、神戸・大阪・四国の方向まで見ることができる。
・柿本神社から西方向に数十m歩くと、湧き水の「亀の水」がある。昔「長寿の水」と呼ばれた、播磨3名水の一つだ。ときおり、地元の人が数リットルの大きなボトルで水を汲んでいる。僕も近くを通りかかったときに、一口水を飲んだりしたものだった。(ココ参照)
・さらに、天文科学館から500mほどの所に、1184年に源平合戦で死んだ平忠度(たいらのただのり)の神社がある。平清盛の6番目の弟である忠度が源氏と闘い、腕を切り落とされてしまったところに腕塚神社と、100m程先に亡骸を祀られている忠度塚がある。
・ここまで説明した、明石海峡大橋、神戸、大阪、四国の方向の海を見渡せる天文科学館と柿本神社、腕塚神社、忠度塚は、私鉄山陽電気線人丸前駅から約200m、JR明石駅から1qの近くにある。どれも僕が通った人丸小学校の学校区内だった。

〇明石には、庶民的な食品もある。蛸(たこ)、鯛(たい)、焼きあなご、ちりめん(しらす干し)、いかなごのくぎ煮といった明石の名物が、明石駅から150m南側の「魚の棚」の通りでたくさん売っている。30年程前には、今より多い魚屋(さかなや)があり、道に並べた箱から生きた蛸が逃げ出して歩いていたものだ。魚の棚から自宅に帰るバスに乗ると、乗客の一人くらいは、生きた蛸を買って持っていた。バスが動いているとき、その蛸が、ビニール袋のなかで、ドスン、ドスンと動いて音を出していたのが懐かしい。
・料理ならば、「明石焼き(たまご焼き)」が有名だ。明石駅や魚の棚の近くで、たくさんの明石焼き食店がある。僕は、「明石焼き屋」がまだ東京に多くなかった数十年前から東京の池袋の明石焼き店「西村」に行っていた。西村は、今、東京駅で元気にやっている。(ココ)「西村」の店主さんは、30年程前、明石の明石焼き屋に勤めて、修行したそうだ。池袋の店に行ったときに、その明石で修行した頃の苦労などを聞いて感動した。

〇兵庫県政策のPRビデオ「東播磨ちゃん」が話題になっていると、先週、NHKでも報道された。(ココ)ストーリーとしては、アイドル「HYOGO」グループメンバーで、有名な市出身の「神戸ちゃん」と「姫路ちゃん」に比べて、目立たない明石出身の「東播磨ちゃん」が、頑張る話だ。東播磨ちゃんが、明石焼きや焼きアナゴを自慢するのが嬉しい。神戸や姫路に負けてもいいのだ!仲良く頑張って!と、応援したくなる。

〇僕がこれまでに世界で行った、海に近い観光地を思い出す。米国のハワイ、ロサンゼルス、ボストン、サンフランシスコ、シアトル、デンマークのコぺンハーゲン、スウェーデンのマルメ、ブラジルのリオデジャネイロ、フランスのマルセーユ、イタリアのナポリ、スペインのバルセロナ、アジアのインドネシア・バリ島、シンガポール、香港、ベトナム、タイの海岸地などに比べても、明石は、海の景色と名物食べ物で、同じくらいの素晴らしさがある。
・東京からでも、新幹線の新大阪駅か西明石駅を経由して明石に来れば、東京まで日帰りできそうだし、関西への出張仕事や観光旅行のついでに寄ることもできそうだ。明石・新大阪駅間の在来線電車の移動時間は、鎌倉・東京駅間より短い。明石駅に着いてから観光する時間は、上記に書いた所だけなら、明石で3時間〜半日過ごすだけで十分だろう。
〇楽しんでください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界の明石 らくちんのつれづれ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる