らくちんのつれづれ暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 21世紀の経済

<<   作成日時 : 2018/07/23 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

20世紀から21世紀に、経済がどう変わるのか、興味深い。最大なのは、消費者の欲望が「所有」から「利用」に変わることかもしれない。産業分野では、20世紀で主役だった第二次産業の工業への依存が下がる。そして、社会全体では、資本主義から脱皮するかもしれない。
○「所有」より「利用」を求める
国内総生産(GDP)を構成する、消費(C)、投資(I)、政府支出(G)、純輸出(NX)の4つの中で最大のものは、先進国では、消費(C)だ。個人消費がGDPに占める割合は、米国で7割、日本で6割だ。経済の変化が大きく表れるのは消費である。
20世紀の消費人は、米国でも日本でも、家、車、服などのモノを買って「所有」することができる社会で喜んでいた。
21世紀は、消費人の行動も変わってしまう。「所有」できなくても「利用」ができれば、満足だ。モノを所有するよりもコトを実行する方が楽しい。モノを売ってくれる店ではなくて、サービスをしてくれる店が好きだ。有名で流行の大量品よりも、自分の限定的な趣味で少人数しか知らないものを求める。
そう変わっていく消費者を客にする企業や店は、やり方を変えなければつぶれてしまう。
例えば、本は、紙の書籍というモノを購入するよりも、アマゾンなどの電子データ書籍のサービスで見ることが多くなった。おかげで街の本屋は、どんどん閉鎖となった。
新聞も家に配布される紙を購読するよりも、インターネットで読んでいる人が多い。朝の通勤の電車内で紙の新聞を読んでいる人は、本当に少なくなった。
私がいたスウェーデンやフィンランドなどの北欧では、中古家具などの売店が多くて人気がある。日本でも、服などの中古や売れ残りを安く売る店が流行っている。また、もう健康ではない高齢老人は、所有している自宅にいるよりも、対応のよい老人用施設を利用して滞在している方が幸せだろう。
20世紀において、消費者に製品を販売して成長した大企業の人は、21世紀の消費者の好みが「所有」から「利用」に変わったと知ると、大量に生産するモノが売れなくなるのではないかと心配になる。
最近、東京山の手線近くのマンション敷地内では、住人が利用契約しないので、駐車場ががらりと空いている。列車、バス、タクシー、自転車を使えば、車を所有しなくていいからだ。
車を製造・販売しているトヨタやホンダが、最近、カーシェアリング事業を自らやり始めた。消費者がウェブサイトで車を予約し、無人のステーションから借り出せるカーシェアリングは、車の販売ではない。車の「所有」よりも「利用」の方を好む消費者に、車メーカーが自ら対応して貸し始めたとも言える。
○ 米国のFAANG
米国で急速に成長している新興IT企業FAANG5社=フェイスブックF、アップルA、アマゾンA、ネットフリックスN、アルファベット(グーグルG)の各社の株式時価総額は、GEやトヨタなどの米日のオールドエコノミストの何倍となり、莫大になっている。
各社株式時価総額は、次の通りだ。
Fフェイス:51.6 Aアップル:90.0 Aアマゾン:79.3 N:15.2 Gグーグル:80.0
オールドエコノミスト GE:13.5 トヨタ:22.8
(単位:兆円、ベースの株価:4月20日、5/22エコノミスト 田中聡記事)
FAAGの4社が、1社単独で、あの日本の王様トヨタ様の2〜4倍でございますかと、驚いてしまう。
 このFAANGの5社も、アップル以外は、製造業ではない。(アップルもハードの製造は、中国や台湾などの製造会社に委託している。)グーグルの収益の8割が、商品販売者から得る広告収益になっていて、消費者から直接得る収益金は少額だ。米国で素早い成長を実現しているこれらの会社は、自分たちの製造やサービスを、消費者に「所有」ではなく「利用」されるように力を入れている。
21世紀の経済の主軸は、消費者が「所有」よりも「利用」を増やすことになるかもしれない。それは、19世紀の産業革命と同じくらい人類の経済歴史の大きな出来事になる。それらの世界の動きを僕たちがこれから生きて見られるなら、興味深い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、お久しぶりです。ブログ界への復帰をお祝い申し上げます。
かんべえ
2018/07/23 14:31
「ふしぎな総合商社」を読み終わった後、らくちんさんの書き込みが途絶えてしまい心配しておりました。どうかお大事に、ゆっくり復活してください
うめもと
2018/07/28 02:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
21世紀の経済 らくちんのつれづれ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる