ヴァンキングの遺跡Ales Stener

画像
スウェーデン南部のスコーネ地方を数時間ドライブしてきました。このあたりは、陸を見れば地平線、海を見れば水平線がそこらじゅうで見られます。太古の昔からここの人たちは、地球は丸いと感じていたのではないでしょうか。ヴァイキングは、遠くイスタンブールまで行って交易したり、コロンブスのずっと前にアメリカ大陸にも行っていたそうですし。

画像

画像

Ales Stenerという、船形墓地の遺跡も見てきました。海沿いの絶壁の丘の上に船の形に岩が配列されています。ヴァイキングのリーダーの墓だという人もいるそうです。
画像



近くにあるGlimmingehusという小さなお城にも行きました。旧20クローネ紙幣(コレ)には、がちょうにつかまって空に飛び立ったニルスと、その眼下のスコーネ特有の畑とこのお城が印刷されています。お城といっても、地主画像の館みたいなものですね。




画像このお城あたりで、地平線のかなたに虹が産まれてくる幻想的な風景をみました。






画像Ystad(ユースタッド)という人口18千人の海辺の小さな街にも行きました。こんな田舎でも(失礼!)、しっかりと欧州らしい石畳のたたずまいです。そしてH&Mもあります。
画像

Ales Stenerは、「恋人と行って絶壁から海に向かって愛を叫ぶ所だ」と言われましたが、そんな人は一人もいなかったので、私はちっとも寂しくありませんでした・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック