アルジャジーラとソフトパワー

出張先のスウェーデンで、今午後9時(日本時間31日午前4時)のアルジャジーラニュースをみると、トップニュースがアメリカの洪水、次のニュースが北朝鮮のミサイル。昨日8時(日本時間29日15時)の国際版CNNニュースでは、最初の一言は北朝鮮のミサイル、次にヒューストンの洪水。しかし、その後の映像をともなった尺の長いニュースは、先にヒューストンの洪水でした。

どちらも、国際版ですので、当然、ヨーロッパの人の関心にいくらか合わせているのでしょう。今、CNNでは、イギリスのメイ首相が北朝鮮を非難するコメントをだしている映像がでています。興味深いです。

スウェーデンのある人が、アルジャジーラの方が、CNNより偏向していないように感じる。と言っていたのを思い出しました。スウェーデンは、中東からの移民の受け入れに比較的成功しているので、スウェーデンの人も中立に見ることができるのでしょう。

もちろんたった一人の意見ですが、アルジャジーラも頑張っているのですね。アメリカのソフトパワーは、どうしたと言いたくなります。

とはいえ、トランプさんにしてみたら、洪水の方が支持率へ影響が大きいでしょう。そして、ヨーロッパの人にとっては、海に落ちたミサイルよりもトランプさんの支持率の落ち方の方が、影響がありそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック