マンガ「五色の舟」と「聲の形」

文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞「五色の舟」(近藤ようこ作、津原泰水原作)、暖かい無常観というのがこの世にあるのだと、読後の自分の心を観じて驚いてしまう。なんとも芸術的な作品。

「このマンガがすごい2015」おとこ編第一位「聲の形」(大近良時)、がっちり構成されたボーイミーツガールの正統派まんがです。作者の計算通り、1巻読み終わると次の巻がどうしても読みたくなります。これがおとこ編というのがすごいですね。おじさんは、ちょっと「愛と誠」を思い出してしまいました。君たち、知らんやろ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック