W杯メンバー

W杯の選考メンバーが発表されました。僕が今年の1月5日に予想したメンバー(ココ)と比べると、23人中20人が当たっていました。サプライズは、個々の選手名というよりも、ザック監督のコンセプトです。守備の高さを潔くあきらめ、機動性のある攻撃にかける。そう割り切ったところが驚きです。

1月に僕は、23人中21人はもう決まっていて、全く分からないのは2名だと書きました。その決まっていると思った21人のなかでは、細貝が外れ、青山がはいったのが意外でした。そして、全く分からないといった2名が、大久保と伊野波になりました。

細貝は、センターバック、サイドバック、ボランチと後ろ半分ならどこでもできる選手です。監督なら誰でも、メンバーに入れておきたい選手です。ザックが細貝を外したのは、岡田前監督もオシム元監督も意外だったようです。その細貝の代わりに入れたのが、より攻撃的でパスのセンスのある青山です。ここにも守備より攻撃重視のコンセプトがでています。

全くわからないと言った大久保と伊野波も、スピードで勝負する選手で、このチームの最大の弱点である守備の高さをカバーしません。高さをカバーするために、少なくともどちらか一人は、背の高い選手を選ぶと思っていました。闘莉王、ハーフナーマイク、豊田、川又、高橋、水口、塩谷など、そこそこ背の高い選手はいるのです。それでもJ2で、地味にやっているスピード勝負の伊野波を選んだというのは、とても面白いです。

しかし、予選の時からずっと、セットプレーやパワープレーで高さの弱点をつかれ、あっさり失点し続けているのに、なお背の高い選手を選ばないというのは、監督の意地のようなものを感じます。なにか目算あってのことでしょうから、どういう風に高さをつかった攻撃をかわすのか、みものですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック