出版の先輩

昨日は、かんべいさん、ぐっちーさん、吉田さんにも来ていただいて出版記念飲み会を馬尻でしていただきました。みんな他に仕事を持っていながら本をだしていて、総著作数は10冊を超えています。入社当時会社で先輩だったさんや同級生の上月さんからもわざわざメッセージをいただき、本当にありがたいことです。出版を機に、昔お世話になった方やご無沙汰の方と連絡がとれ、お会いできたりするのが本当に醍醐味ですね。

「撤退戦のときに後方の味方に注意」というのは、アメリカ人にはあてはまらない。とぐっちーさんが、おっしゃっていたのが、印象的でした。読者の感想で、「撤退戦のときの後方の味方に注意」というのは、サラリーマンだけでなく、役人、医者と職業を問わず共感してもらったフレーズだったので、日本人としてずしんときました。

アメリカ人は、天の神様から「悪人」と思われたくないから味方を撃てない。日本人は、横の人から「おまえのせいだ。」と思われたくないから前にいる味方を撃つ。考え込んでしまいました。

今日、たまたま、帰国子女で今もアメリカでビジネスをしている「元ブランドマネージャー」さんとその話をしたところ、彼も、本当に激しく同意していました。「確かにアメリカ人にも嫌なところがあるけれども、味方を撃つのはみたことない。日本じゃ多いよね」と。

そんな話が盛りだくさんで、本当に楽しかったです。アレンジしてくださったIさんに感謝感激です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック