「女男(おとこ)の一生」西 炯子

30代女性と50代男性のゆっくりとして、そして奇妙な恋。この作者は、少しぎすぎすしていて、上手でないコミュニケーションの中に、暖かい心を伝えるのが上手ですね。主人公の哲学教授のちょっと知的教養ぶるところは、この作者自身にも通じるところがあるように感じました。らくちんは、この海江田教授と同年代。どの書評にも、「初老」とか「かれ専」なんて言葉が並んでいるのは、いただけません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック