イラクに1-0で勝利

サッカー日本代表がイラクに勝ちました。これで予選突破がかなり確実になってきましたね。香川が出場していないのには驚きましたが、清武がいれば、そんなに大きな穴はあきません。それにしても、長友の力強いプレイは、印象的でした。彼の実力は、アジアでは、頭一つ抜け出ているのではないでしょうか。ところで、今の日本代表の心臓ともいえるボランチを、ブラジルの本戦でどうするのか、考えどころですね。

今の遠藤、長谷部のボランチは、アジア予選では、引いて守る相手からどう点をとるかが課題なので、攻撃的でいいのでしょうが、W杯本戦では、逆に、押し込まれると、守備力が弱くて耐えられないでしょう。

2年前の南アフリカW杯では、中沢と闘莉王という強力なデフェンスがいたけれども、遠藤、長谷部では耐えられず、阿部をアンカーに1枚追加してようやく守り切れたのでした。

遠藤も長谷部も二年前よりは、元気がなくなってきています。また、吉田と今野という今のデフェンスは、カウンター対策にはいいけれども、W杯本戦のように押し込まれたときのパワーゲームでの守備でいうと、中沢と闘莉王よりも弱いように見えます。

そうするとブラジルでのW杯本戦では、遠藤・長谷部というボランチを変えなければならない。それは、心臓移植とか脳移植に近い荒業です。そろそろ手を打たないとやばいんじゃないかしらん。

今思いつく対応は、本田をボランチに下げるか、細貝、高橋秀人のような守備力のあるボランチをいれるかでしょう。そうであれば、次の予選あたりから、そろそろ試運転をした方がいいように思えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

らくちん
2012年09月23日 18:53
ゆうこりんさん、コメントありがとうございます。日本のサッカー選手で、海外に出てメンタルが一番成長した選手のように思います。すばらしい。
ゆうこりん
2012年09月12日 19:22
長友は(わたしもつい最近まで
よく知らなかったのですが)
Youtubeに情熱大陸が載ってるのを見て
「あーやっぱメンタルが一流だなー」
なんてイロイロ思いました。
面白いのでオススメです^^

この記事へのトラックバック