ボランティアグッズ

7月初めに、4日間ほど、会社の手配したボランティアに行ってきます。石巻でのがれき拾いなどの作業が中心です。安全靴、手袋、長袖の作業着は、自分で準備しなければいけません。なかなか勝手がわかりませんが、だからこそ、貴重な経験です。

受け入れるNPOや会社が色々と手配しているところに行く、いわば上げ膳据え膳の世界ですので、自慢できるようなものではなく、むしろ、こちらが経験をさせていただくような話です。とはいえ、噂で聞くところによると、ボランティアの方も何人か事故にあっているとのこと。生半可な気持ちではいけません。

軍手でがれきを運ぶとすぐにボロボロになってしまうので、軍手よりももっと丈夫な手袋が必要だそうです。釘を踏み抜けない固い底と、親指のところにものが落ちても大丈夫なようになっている安全靴も必要です。また、けがを防ぐ為に、暑くても長袖着用です。

ホームセンターに行ってみましたが、思ったほど品揃えがなかったので、近所の、建築用具・資材・作業服屋さんに、行ってみました。鳶の方の服などの横に、安全靴、長袖シャツ、手袋などがありました。初めて行った店ですので、興味津々でした。

とはいえ、どんな安全靴や手袋がいいのか、今ひとつ分からず、戸惑っています。メーカーも、機能も、材質もチンプンカンプン。僕は、足が非常に小さいので、ネットで買おうと思っています。もし、経験のある方でアドバイスあれば教えてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ばてぃ
2011年06月16日 22:35
更に追記です。
一応ワーストケースに対する備えもあると安心です。何かといえば、強烈な余震に伴う都市機能の機能不全に対する備えです。

最低限2日はなんとかなる装備をお勧めします。

2日の根拠は、2日もあれば、なんとか避難所に辿り着けるからです。

マストアイテムは水、携帯ラジオ、キャラメル等の携行非常食、レインウエア、ファーストエイドキットですかね。

夏ならば熱中症防止のキャップと冷えビタクール、冬場なら、貼るホカロンは必須です。

取り急ぎ。
らくちん
2011年06月16日 22:07
「ボランティアグッズ」についてさん、ゆうじいさん、ばてぃさん、コメントありがとうございます。ご意見を参考に、出来る範囲で、やってみます!
ばてぃ
2011年06月16日 16:01
上記の方に加えて・・・

ヘドロ除去なども想定されますので、厚手のレインウエアは必要でしょうね。
7月上旬に運ばれるとのことですが、恐らく梅雨まっ盛りということもあり、雨天に対する備えに加え、相当汚れることも考えられますので、レインウエアは必須かと思います。

予算の都合がつくならばゴアテックス系がよいのですが、かなりハードな作業も予想されますので、そこは予算見合いでいいかと思います。

また気が付いたら書き込みますね。
ゆうじい
2011年06月14日 02:39
ボランティアに何度か行った大学生です。
僕はジャージ上下、手袋(手のひら側は刃物を通さない繊維、甲側が布地で通気性があるもの)、底が厚くなった長靴に釘踏み防止用のインソール、防塵マスク(使い捨て)、ゴーグル、タオル、ヘルメット、シャベル、帽子を買って行きました。
これらは大型ホームセンターとワークマンのような作業員向けの店に売っています。価格はすべて合わせても1万円いかない程度です。ただヘルメットは、帽子で十分という事が多く結局使わなかったです。シャベルも用意されている場合が多いので甘えてしまっても構わないと思います。
実際に作業をして、ゴーグルの曇り止めの必要性を感じました。
また、今後は熱くなるためジャージだけでは暑いです。水だけで冷やせて首に巻いておける保冷剤などいいと思います。
日差しも強くなるため日焼け止めは必要になります。先日行った際には日焼けして耳に水ぶくれが出来てしまったほどです。
また、水分補給のための電解質と塩飴は必須です。
これらをしまっておける小さいショルダーバッグもあると便利です。
軍手はオススメ出来ないです。瓦礫やガラスの撤去の際に指を傷つけてしまうためです。
側溝の泥の掻きだしでない場合には先に上げたような手袋が、泥の掻きだしでは普通のゴム手袋(破棄しても惜しくない程度)がオススメです。
ボランティア保険には加入済みでしょうか?
被災地に迷惑をかけないよう、こちらで登録して行った方がいいです。現地では登録できない事もあります。
急ぎ足で申し訳ありませんでした。作業は大変な事が多いですが、一日も早い復興を手助けするためにお互い頑張りましょう!
「ボランティアグッズ」について
2011年06月13日 18:24
手袋はケプラー素材が良いかと

この記事へのトラックバック