被災者の臨時の移住の提案

被災者に、耕作放棄地と住居がある四国などの地域に移住していただくのはどうかという提案です。高校、大学が同じでいまは四国で働いているKさんの提案です。確かに都会育ちの若者のにわか農業ブームと違って、農業をされていた方が即戦力なのは、間違いありません。また、言うのもつらいですが、あれだけの津波への備えをしつつ全面的に街を元通りにしようとするのは、現実には難しいのではないかとも思います。(以下、Kさんの文の引用)

愛媛県警察から、緊急要路の交通確保のため、19人の警察官が出発します。17日から、食料、燃料など避難所の救援物資の輸送に必要な交通を被災地で提供します。いよいよ被災者支援が本格化します。

個人的な考えですが、その緊急要路で物資を被災地に運ぶのは極力短期間にとどめ、一日も早く、40万人以上いらっしゃる被災者を、生活基盤が整った場所に移動していただくことがなによりだと思います。その先を仮設住宅や公的住宅に限るとたいへんです。民間の力を使いたいところです。

愛媛県はこの5年間で3万人の人口減少がありました。耕作放棄地と無人の住居が多数あります。全国の市町が管内の適地を集約して、被災者の方々を引き受ければ、被災者全員が住居を得て農業をして暮らすことができると思います。生活保護制度を基盤に、安心してくらしはじめることができるのではないかと思います。

愛媛では、ジェイ・ウインド・ファームという農業法人が、受け入れの準備を始めました。東温市の牧さんという経営者です。南予の宇和島藩は伊達藩の支藩です。宇和島市長は旧伊達藩の被災者を支援しようと特別の支援体制を組み、活動をはじめました。南予の多くの集落は、よろこんで地縁血縁のある方々を受け入れると思います。

東京には農業法人協会という農業事業者の集まりがあります。牧さんが会員です。昨日、農業法人協会のホームページに下記が掲載されました。

2.会員選出役員間で協議が必要となる主な事項(事後承認もあり)
(1)被災された会員及び住民に対する、農業法人からの一時的な宿舎提供(事務局から農水省へ提案済)
(2)東北方面に対する食料の安定供給確保(事務局から農水省へ要請済)
(3)東北と首都圏との高速道路等物資輸送路の確保(事務局から農水省へ要請済)
(4)食料等物資輸送車両への優先的燃料配布の実施(事務局から農水省へ要請済)
(5)被災された会員の受入れ実習生を、他の農業法人の一時的受入れる
(6)被災された会員等への食料供給、資材提供他
(7)被災された会員等への義捐金の募集(近日中に実施の方向。現在検討調整中)

阪神大震災の被災者は都市住民でした。限界集落に住んで農業をすることは難しかったと思います。今回の被災者はちがいます。それに被災地に仮設住宅を建てる困難は大きいです。まずは西日本を中心に、水と食料と住居のある地域に臨時に移住する。


どうでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

らくちん
2011年03月17日 22:42
mioさん、なりひらさん、おさんぽさん、コメントありがとうございます。愛媛のKさん、素晴らしいですよね。色々手を尽くして行政にも提案しているようです。一般人からも支持の声を広げたいですね。
おさんぽ
2011年03月17日 07:42
すばらしいご提案だと思います!
私も、おぼろげながら、考えていて、検索していて
こちらにたどり着きました。
被災者の皆様の故郷への愛着は、捨てがたいでしょうが
今の時点で、一番最良な策を考えて、半歩でも進んでいく事ができたらと願っています。
なりひら
2011年03月17日 00:27
町が全て壊滅したのですから、阪神大震災からの復興とは比較にならないくらい困難を伴うでしょう。そのご提案、素晴らしいと思います。しばらく温められて、どこかの時点で、オープンにされたら如何でしょうか?

http://happy.ap.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive
mio
2011年03月17日 00:04
愛着のある故郷を離れるのはつらいことですが、生計を立て人の役に立つという希望を持つことができればすばらしいことだと思います。これだけ大規模・広域的な災害は、おそらく都会に住むわれわれ自身も含めて、人々のライフスタイルを大きく変えることになるでしょうが、このような提案がいちはやく出てくると、他の自治体もいろいろなアイディアを競って出してくれそうで心強いですね。

この記事へのトラックバック