アメリカ

5日間ほど、アメリカに行っていました。久しぶりだったので、小さなことでも、いちいち感心して楽しかったです。

○ 正直教
機内で、「Sex and the City」(劇場版)の1と2を見ました。面白おかしくみることができました。それにしても、アメリカ人というのは、「正直」に対する高い価値の置き方は、ほとんど宗教的ですね。改めて思いました。日本では、ドラマのシナリオ段階で、アホくさくて没になりそうなくらい、単純なことで、正直であるべきかどうかで、みんな思い悩みます。

○ 水回り
小用を足すとき、便器の位置が高くて、背伸び気味にするのが、情けないやら懐かしいやら。でも、人にそれを見られたくないから、外から分からないくらい、微妙にかかとを浮かしてみたり。かといって、子供用の方にいくのもねえ。また、シャワーは、硬水なので、いくら流してもぬるぬるしていて、それがとれません。あわもあまり上手くたたない。こういう水回りは、くだらないようだけど、毎日のことなので、生活快適度数にかなり効いてきますよね。やはり、僕は、日本が好きです。

○ 雇用
何の客観的データの裏取りもしていないのですが、一時雇用(日本の非正規社員)が回復しており、少なくとも、その手の人材系会社の決算は、前年比高い伸びを示しているとの話を小耳にはさみました。まあ、昨年がひどかったから伸び率は高く出るのでしょうが。本当なら、それなりに面白い。日本みたいに、派遣雇用を叩いたりしていないので、仕事が増えるとすぐに敏感にこうした雇用が増えるのでしょう。かえすがえすも日本の派遣雇用叩きは、罪が重い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック