過去のエントリーの後日談

「森ガール」は、このブログで取り上げた後で、NHKでもでも取り上げられていたようです。「女はハンター」の記事については、誤解を生みかねない表現だったので、思わぬ反応もありました。自民党総裁選については、その後、うわさ話を聞きました。

「森ガール」については、このブログでとりあげた直後に、NHKの「東京かわいいTV」でとりあげられました。東京ストリートファッションベスト5のなかで、5位・男子のスカート、4位・おしゃれな女の子の自転車族、3位・スカーフをリボンにする「でかリボン族」、2位・渋谷系と原宿系を合わせた「渋原系」を、おさえダントツ一位で「森ガール」がなりました。まあ、でもこの「森ガール」何十年も前からいたように思います。「anan族」なんて、そんなに変わらないように思います。

「女はハンター」については、「肉食系女子」と誤解されることが多かったようで、書き方が悪かったと反省しています。僕の気持ちとしては、「ハンター系女子」と「肉食系女子」は、ものごとに積極的である点で、共通しています。しかし、肉食系女子は、多くの異性、様々な物を手当たり次第にとろうとするタイプですが、「ハンター系女子」は、狙った目標を達成するために、他のことについては、禁欲的にすらなるところが違います。狙いを一つに定めて、他のことは省みず、まっすぐに目的実現する。やはりそれでなくては、物事をなしとげられないのかもしれません。

自民党総裁選については、このブログの読者含め、色んな方から、「期待している石破さんがでないのは、どうして?」という声を聞きました。僕も、石破氏は、いかにも大衆受けがよくないけれども、自民党の中では、いや、最近の日本の政治家の中ではまだ一番まっとうなんじゃないかと思っています。だからこそ、多くの人から、石破さん支持の声を聞くと、日本の有権者って、見た目だけで判断していない人が多くて、捨てたもんじゃないよなあと思ったものです。

総裁選挙が済んでから、真相について複数から聞いた噂では、「推薦人が集まらなかった。」とのことです。良心的有権者から人気がかなりある立派な政治家が、総裁選にでられなかったところが、自民党衰退の原因のコアの部分を示しているようにみえます。日本の政党の総裁選は、「誰がでなかったか。なぜ出られなかったか。」をみるのも大切だと、再認識しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

この記事へのコメント

らくちん
2009年11月04日 23:34
Mioさん、コメントありがとうございます。森ガール、そうですか。人によっては、少し軟弱に見えるのかもしれません。まあ、たしかに、なかなか立派で魅力的な政治家は、いませんねえ。
Mio
2009年10月31日 00:28
森ガールについては、私のまわりの同年代(男女雇用機会均等法施行直後)の女性たちには総じて不評でした。ある意味で、異性に媚びると見えるのかもしれませんね。

石破氏は、個人的には悪くない政治家だと思うものの、このひとが、人望も含めて「立派」かどうかについては留保があります。とはいえ、民主党にも、とにかく「魅力的な」人物がいないことには、もっと驚きます。

この記事へのトラックバック