ロス

ロスに数日だけ行ってきました。アメリカに行くのは、ほぼ10年ぶり、ロス・アンジェルスとなれば、ロス暴動直後以来なので、約15年ぶりです。

アメリカに来たなあと、実感するのは、なんといっても、便所に行ったときです。とにかくすべて作りが大きい。便座が高いので、座ると足が浮いてしまい、か~ぜもないのぶ~らぶら。踏ん張りがききません。小もまた高い位置設定なので、ついちゃうんじゃないかと心配になっちゃって、ちょっとつま先立ちになります。水洗のバルブもでかくて、顔の前に突き出てきています。扉もノブもすべておおづくり。それに、タイルの張り方もなんとも大雑把。ああ、アメリカだなあと思います。

作りがみんないい加減なんですね。社会インフラの整備ができていないのも相変わらずです。ロスの空港がまた、みすぼらしい。動く歩道なども、ほとんど故障していて工事中でした。10年前の中国のレベルかもしれません。景気刺激策としての公共事業については、日本では効果がないと思っていますが、アメリカでは必要なのでしょう。

経済状況を実感できる場面は、あまりありませんでした。ショッピングモールにも少し立ち寄りましたが、ここ数年のクリスマスシーズンの客の入り具合が分からないので、なんとも言えません。

いずれにしても、アメリカに住んでいる人で、1990年頃のアメリカを知っている人は、経済状況の悪化に伴い、これからまたあの頃のように治安が悪くなるのかと心配していました。そうそう、OJシンプソンが逮捕されて、アメリカの黒人のコメディアンがTVで、うけています。「おれ達黒人は、今年、オバマを得た。白人は、今年、OJを得た。」

楽しかったのは、朝食です。急にIHOP(インターナショナル・ハウス・オブ・パンケーキ)を思い出し、二日続けて、朝食をとりました。パンケーキ三枚、卵二つ、ベーコン、ハッシュドポテト、それにおかわり自由の生オレンジジュース、分厚いカップにじゃぶじゃぶいれたコーヒー。パンケーキに、シロップをギトギトにつけて食べます。おなか一杯。昼ごはんがいらないくらいです。この満腹感が、とても懐かしい。隣のテーブルでは、ごついがたいの黒人が一人で朝からTボーンステーキを食べていました。IHOPは、何年たっても変わらずにIHOPでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック