社会常識

人前で何を言ってはいけないか、世間が許さないかということについて、日本の経産省のトップの社会常識は、倖田來未と同レベルですね。

北畑次官の発言については、かんべいさんの溜池通信の2月8日、11日分をご参照ください。

どんなに優秀で、誠実な人であったとしても、また、どんなに閉鎖された場所で話していても、今の世は、許されないのですよ、こういう発言は。そういう世の中だっていうのは、毎日、色んな会社の社長がぺこぺこ謝っているのをテレビで見れば分かるはずです。いまや、この手の最低限の社会常識がないと、会社も役所も政党もNPOも、どんな組織のトップも務まりません。よかれあしかれ、それが日本の常識でごさんす。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック