秋葉原で段ボール肉マン発売

12日、秋葉原で段ボール肉マンが発売されたという。(ココ)パンダのマークを看板にして、段ボールに入れた肉マンを売る。ジャパン・パッシングがまかり通るこのご時勢、芸のない政治家に比べて、いやいや、日本も、庶民の方は、なかなかやるではないか。 

まずは、記事を載せます。(これは、6日の記事なので、実際、どうなっているのか、分かりません。)(ココ
 東京・秋葉原で今月12日に「段ボール肉まん」が発売されることが6日、分かった。「晋ちゃんまんじゅう」「やっくんまんじゅう」などユニークな商品で知られる東京都荒川区の菓子メーカー「大藤」の関連会社が、半年限定で出店する肉まん店で販売する。食品偽装に揺れた今年、中国で「段ボール肉まん騒動」が話題になったが、こちらは段ボールを原料ではなくパッケージとして使用。食品偽装問題への強烈なアンチテーゼで、秋葉原の新名物の座を狙う。

首相にしろ、財務大臣にしろ、外務大臣にしろ、民主党代表にしろ、腹もなければ芸もない政治家様も、ちっとは、こういう庶民の芸を学ばれては、いかがか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 塩漬け株から学ぶ起業方~目次をつくる2

    Excerpt: 情報起業が簡単というのは、ウソ。 6日間で、できるというのも、ウソ。 それなりに、納得のいく商材を作ろうと思ったら、 頭も使うし、時間もかかる。 それで、売れるかどうかわからな.. Weblog: ろばと清作,秋葉原で段ボール肉マン発売 racked: 2007-12-17 20:35