サービスのメディア化

サービスのメディア化の波が来ている。経済におけるサービス業の比重が増すに従い、社会も資本もなんとかサービス業で大規模なビジネスを展開しようとする。しかし、元来、サービス業は、それぞれが小規模なビジネスだった。そこで、様々なサービス業が、メディア化することによって、大規模化が難しいサービス業を大規模化しようとしている。

日本を含む先進国では、「サービス経済化」というのが大規模に起こっている。(例えば、経産省のコノ資料参照)就業人口数、GDPにおける第三次産業の比率、国際収支におけるサービス収支の割合、家計の消費支出におけるサービスの割合など、様々な指標から、サービス経済化をみてとれる。そして、日本経済の最大の課題の一つが、サービス経済化が進む中で、サービス業の生産性の向上が遅いことである。(因みにここでは、サービス業というのを広義のサービス業、即ち、第三次産業の意味で使う。)

ところで、もともとサービス業というのは、散髪屋にしても、八百屋にしても、小規模の事業者が多い。これは、偶然や経緯によるのではなく、サービス業の、「同時性」と「個別性」という本質によるものだ。(ココ

つまり、サービス業は、消費される場で生産され(=「同時性」)、客への個別対応こそが高付加価値になる(=「個別性」)から、小さい規模のものが多い。そして、大規模化しにくいから、生産性の向上もままならない。

そこで、いくつかのビジネスは、サービスをメディア化することによって、サービス業の大規模化に成功している。(06年8月「サービス業の大規模化の方法」御参照)

小売業をメディア化したのが、今、注目されているテレビ通販だ。佐世保のカメラ販売店だったジャパネットたかたは、メディアを使った小売業で売上高900億円にまで成長した。

ホットペッパーなどのフリーペーパービジネスは、ポン引きというサービス業のメディア化といえるだろう。歓楽街で、「社長、一万円ポッキリで、」と客引きをしているポン引きのお兄さんは、客を店に連れてくる毎に、何千円かを店から受け取る、個別小規模なビジネスだった。それを、クーポンを発行して集客につなげ、メディア化することによって大規模にしたのがフリーペーパー事業だ。ある統計によると、2005年のフリーペーパー広告費は、6千億円とも言われている。

最近では、証券、損保などの、金融サービスのメディア化が進展している。ネット証券会社による株の売買が広がり、ネット銀行、ネット保健も普及し始めた。

このように、サービスのメディア化が進展したのは、結局、次の三つの大きな流れに基づいているのだろう。
1)サービス経済化の進展
2)メディアの発達(テレビのチャンネル数の増加、インターネットの普及)
3)ビジネスに規模と成長性を求める資本(株主)の論理の強化
そして、この三つのトレンドが、しばらく変わらない限り、サービスのメディア化は、あらゆるシーンで進展するに違いない。

それでは、どのような分野で、どのようにサービスのメディア化が進むだろうか。それは、サービスのメディア化を進ませた上の三つの要因を振り返ってみれば、分かりやすい。つまり、これまで提供されていないか、不十分にしか提供されていなかったサービスを、しっかりと提供することが、サービス経済化によって十分ビジネスになるだろう。そして、それは、ネットやテレビのメディアの発達を利用することになるだろう。最後に、そのようなビジネスは、単なるサービス業や、単なるネット企業の成長の限界に気付き始めた投資家達の資金を集めることができるだろう。

こうして、我々は、サービスのメディア化の波に洗われることになるのではないだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 投下した資本はどれだけ生産性をあげたか

    Excerpt: 労働生産性は、従業員1人あたりどれだけの 付加価値を生み出しているのかを表してい... Weblog: 経理の現場とIPOと racked: 2007-04-10 07:38
  • 製造業とサービス業の労働生産性

    Excerpt: 週刊東洋経済の記事で、どこかの大学の先生が日本の労働生産性についてのデータを挙げていた。今では日本のGDPの7割以上を占めるに至った非製造業だが、その生産性はアメリカと比較すると、建設業で7割、流通・.. Weblog: 期間工から資格取得、社労士開業 racked: 2007-05-28 19:52
  • 再就職探し(どこの期間工にするか?)

    Excerpt: あっさりとまともな再就職をあきらめた私は、てっとり早く期間工の募集をチェックすることにした。この三河地方で期間工の募集をしている会社はかなりある。待遇はトヨタ自動車がやはり一番良い。日給こそ9000円.. Weblog: 期間工から資格取得、社労士開業 racked: 2007-07-19 23:26
  • メディアとサービスとモノ

    Excerpt: 脱産業社会におけるビジネスは、どうなるのか。産業化社会とは、煎じ詰めれば、モノの生産に重点をおいた社会であった。そこから、脱産業化社会は、消費者へのパワーシフト、情報化、サービス産業化、という.. Weblog: らくちんのつれづれ暮らし racked: 2008-07-21 22:21