かわいい文化(可愛文化)の発信

「かわいい(可愛)文化」を日本とアジアから世界に発信できないでしょうか。日本のキティちゃん、台湾のF4、タイ発のポクポンなどをみても分かるように、アジアには、「かわいい」という何にでも適用する肯定的な価値観があります。この「かわいい文化」は、原理的価値観が起こす不安定性に悩む世界への、一つの問いかけになるように思います。以下は、「日台次世代対話」で僕が「ブロガー」として話したコメントを補足したものです。

「日台次世代対話」で、日本と台湾と共通するものはなんだろうという話題になったときに、僕は、「かわいい(可愛)文化」を共通する文化としてあげました。僕が以前から、日本文化の特徴として挙げている「かわいい文化」(ココ)は、台湾にも共通してみられると思います。実際、日本語の「かわいい」にあたる「可愛(カァーアイ)」という言葉を台湾の若い女性は、日々連発しています。

かわいいものが大好きな台湾と日本では、すでにかわいい文化を相互に流通させています。台湾では、日本発のキティちゃんを印刷したキャッシュカードが大当たりし、短期間のうちに多数の口座開設に成功しました。日本でも、台湾発の男性アイドルグループF4が、「かっこいい」というよりも、「かわいい」からとお姉さま方から大人気です。

この「かわいい文化」は、何も現代に突然起こったことではなく、古く歴史的にもみることができます。日本で千年前に書かれた枕草子というエッセイでは、あらゆるものを「をかし」かどうかと判定していきますが、この「をかし」は、現代語では、「かわいい」と訳すべき意味内容だと僕は思います。小さきものは、みな、かわいいのです。日本では、千年前のインテリ女性から現代の女子高生に至るまで、森羅万象を、「かわいい」、「かわいくない」の二つに、独自の美意識によって分類してきたのです。

この「かわいい」という感性と美意識は、日本と台湾に留まらず、タイ、フィリピン
など広くアジアの東南域から発信されています。タイのブードゥー人形を現代化した携帯電話ストラップポクポンが日本で人気を得ており、台湾、上海などでも同種のものが人気です。この「かわいい文化」は、アジア発ですが、アジアだけで受け入れられているものではなく、今、アメリカのセレブ女性の間では、「キティちゃん」が大人気だそうです。

つまり、「かわいい文化」は、アジアでは、歴史的伝統的な価値観でもあり、アジアの幾つかの国から発信できるもので、しかも、世界に受け入れられる可能性のある感性というころができます。

このように歴史性、汎用性、普遍性をもつ「かわいい文化」の特徴として次のようなものが挙げられます。それは、様々な問題に悩む現代世界への重要な問いかけにつながっているように思えます。
・不完全なもの、非効率なものへの肯定的評価
・一つの絶対的な論理体系によるのではなく、他者への共感に基づく倫理秩序
・非戦闘性

現代の世界では、イデオロギー、一神教、独裁国家などの、体系的な一つの理論的価値体系を他者に強要することが問題を次々と引き起こし、複雑化して人々を困らせています。しかし、上記のような「かわいい文化」の特徴は、これらの世界政治の問題にも重要なアンチテーゼの提起になるのではないでしょうか。

実際的にも、イラクの問題解決に、「台湾経験」を活かせないかと思います。台湾は、イラクと共通点が多く、人口が24-26百万人くらいの多民族社会で、少数民族による長期間の独裁的統治の後、民主主義化しました。そして、イラクと違って、実に平和に民主主義に移行しています。それは、政治家・国民双方の側に、他者への共感に基づく倫理秩序観や非戦闘性が、あったからでしょう。

こうした「台湾経験」を力で強要するのではなく、イラクの人々に「かわいい文化」とともにそっと伝えて考える材料に供するのが、また、アジア的方法ではないかと思います。

この記事へのコメント

らくちん
2006年11月19日 21:48
フランスでは、とりわけ日本のアニメの人気が高いようですねえ。政治や政策ではなくて、民間の動きで日本のマンガを広めたいですねえ。
ムラタ
2006年11月18日 01:44
フランスでもキティちゃんが大流行りでフランス人が「かわいいー」と言っていると、昔聞きました。
世界に誇れる日本の文化を世界に発信したい、と就職の面接で言った気がします。
幼い頃、「友情」「努力」「勝利」がテーマの少年ジャンプから僕は大事なことを多くを学んだ気がします。
世界で日本のマンガが流行っていることを非常に喜ばしく思います。

この記事へのトラックバック

  • 番号ポータビリティ制スタート!ソフトバンクが「低価格」へ

    Excerpt: 携帯電話情報☆ Weblog: 携帯電話 racked: 2006-11-15 02:40
  • 日台次世代対話2007

    Excerpt: 久しぶりに台湾に行ってきました。かんべいさんが詳しくご報告されています。 Weblog: らくちんのつれづれ暮らし racked: 2007-09-18 23:33
  • 人気サイトからの紹介

    Excerpt: 最近立て続けに人気サイトからこの拙ブログが紹介されました。ありがたい限りです。 Weblog: らくちんのつれづれ暮らし racked: 2008-03-26 20:23
  • カワイイ文化の海外展開

    Excerpt: 今日(8月4日)の日経新聞朝刊の一面コラム「春秋」によると、東大の公開シンポジウムで、日本の「カワイイ文化」の海外展開が話題になったという。僕は、2005年から、このブログと日台次世代対話のシンポジウ.. Weblog: らくちんのつれづれ暮らし racked: 2008-08-04 23:22