路面電車の復活

世界中で、路面電車が復活しているという。「路面電車ルネッサンス」の著者宇都宮浄人さんに、直接話を伺ったところ、目からうろこがバラバラ落ちてきた。現代の路面電車は、静かで低床で加速も悪くないそうである。だから、安全で、省エネで、環境によく、乗りやすい。治安にもいいかもしれない。そして、何よりも風情があって街の景観に資する。

夏休みに函館に行ってきたところ、路面電車が元気に走っているのをみて楽しくなってきた。正直に言って、渋滞している道路では、ちょっと邪魔な感じはしたけれども、ややすいている道路で見ると心なごませるものがある。路面電車、いいなあと思っていたところである。

そこで、宇都宮さんに詳しく話を聞くと、欧米では、どんどん新規に路面電車が導入されているそうである。昔の「ちんちん電車」の欠点である騒音や、加速の悪さなどは、ほとんど改善されており、今や、町おこしの切り札的にも使われているという。

確かに、地下鉄よりは、乗降が簡単で便利だ。東京の地下鉄は、地下の深いところを通っているものが多く、3駅ほど先に行くときなどは、地上からホームまで下り、またホームから地上に上る時間の方が、電車に乗っている時間より長い。お年寄りや足腰の弱い人は大変だろうと思う。その点、路面電車は、地上の高さで簡単に乗れる。

東京の有明近辺、神戸のポートアイランドなど新しくできた街で、ビルが立ち並び、働いている人も結構大勢いるのだけれども、平日は、道路に人影がまばらなところがある。新宿西口の一部もそういえるだろう。そういうところは、人が少ないので、道を歩いていて少し不安になる。路面電車が走っていると、心強いし、泥棒や痴漢への対策にもなるのではないだろうか。

近中距離の交通手段を新たに導入するとなると、ゆりかもめのような軌道型新交通システムやモノレールなどが多いけれども、ごつい高架軌道を作るので、膨大な予算がいる。それに、乗るまでの上がったり下がったりが大変だ。要するに、ちょっと大げさで堅苦しいのだ。路面電車の方が、かろやかで優しい。

宇都宮さんは、実現性を無視して希望だけをいうなら、東京で言うと渋谷・原宿辺りに導入されて欲しいとおっしゃっていた。僕なら、行ったことはないけれど、商店街が「シャッター通り」になってしまったという、木更津なんかでもどうだろうか。他に、お台場、新宿西口、六本木近辺が思いつく。現代的なビルの前をちんちん電車がのこのこ走っている姿を想像すると、かわいい。フジテレビのあの未来的なビルの前をちんちん電車が走っている図なんて、想像するだけで楽しくなってきませんか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

らくちん
2005年09月25日 21:38
そうですよね。乗っている人もしみじみいい人達なんだろうなあと思わせるところが、また、いいですよね。
星の王子様
2005年09月21日 06:14
小生も以前から路面電車が増えるといいと思っています。三ノ輪から早稲田に走る都電は何回も乗っています。子供の頃名古屋の市電に時々乗りました。環境にいいとも考えられロハスに注目が集まる中真剣に路面電車検討してもらえるといいですね。

この記事へのトラックバック

  • 路面電車復活

    Excerpt: 今朝の朝日新聞BEに路面電車を復活して街ににぎわいをというREPORTが掲載されていました。来春富山で開業富山もいろいろなことをやってくれる土地柄ですが新幹線延伸が契機になったとのこと。5年後目指す宇.. Weblog: Star Prince JUGEM racked: 2005-10-08 06:35