らくちんのつれづれ暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保も憲法もそのまま党

<<   作成日時 : 2017/10/20 14:22   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

安保法制も憲法も改正しないという政党が、なぜいないのでしょうか。これだけたくさん政党があるのだから、少数派とは思いますが、そういう選択肢も有権者に提示してもらいたいものです。実際、朝鮮半島のこの情勢下、安保法制を廃止するのは非現実的ですし、憲法を改正している暇もありません。

トランプ政権と今の北朝鮮の状況をみると、安保法制を成立させておいて良かったなと思います。僕は、そういう立場です。現在の安保法制に変えるべきところもあるでしょうが、集団的自衛権を認めたところは、日本の安全保障上、変えるのは非現実的だと思います。

一方で、安保法制で集団的自衛権を認めた以上、憲法を改正しても現実的な意味と実益が乏しい。

今、安倍案含め少しは政治的に実現可能な憲法改正では、自衛隊の存在を認めたからといってさらなる同盟強化になるとは思えません。せいぜい自衛隊の一部の人の気分がちょっとよくなるというだけでしょう。

確かに、今の憲法では、解釈も論理的整合性に乏しいですし、文体も醜悪です。しかし、それだけが改正の理由で、現実的利益が少ないなら、もはや憲法改正は文化事業です。それも、今出ている憲法改正案を見る限りにおいて、かなり趣味の悪い文化事業です。ほとんど個人的な趣味嗜好と思い込みの表明にしかみえません。

そんな政治的資源、経済的資源の浪費に過ぎない文化事業の是非は、もっと平和で豊かになって、暇なときにすればいいのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安保も憲法もそのまま党 らくちんのつれづれ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる