らくちんのつれづれ暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ大賞2017

<<   作成日時 : 2017/04/04 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

マンガ大賞2017(ココ)のベスト11作品の内8作品を読んでみました。僕の気にいった順で、一言コメントしています。どんだけ読んでんねん。

○「ダンジョン飯」九井 諒子 3位 
オンラインゲームに入り込んでしまった人達の奇妙な冒険です。コメディ系をあまり読まず、オンラインゲームもやらない僕でも十分楽しめました。空想の世界での生活を微細に、そして、コミカルに描く作者の真骨頂が存分に発揮されています。他の賞をたくさんとったので、マンガ大賞にならなかったのかもと思います。

○「」柳本光晴 大賞
女子高校生の天才小説家の話です。天才って、こういう風に、感じて、考えて、奇行を連発するのかなあと、妙に感心します。僕は、2015年からピックアップしていたのが自慢ですが(ココ)、正直、「このマンガがすごい」はあっても、「マンガ大賞」とは、思っていませんでした。

○「波よ聞いてくれ」沙村広明 5位
ラジオのDJを始める主人公の女性のキャラがきっちりたっています。頭の回転が速くて、誰が相手でも早口で丁々発止に言いあえて、格闘技の一つも修めていて、普通の男子ならけんかでも負けない。それでいて心は傷つきやすくて、お人よしの世話やきです。珍しいけれど知り合いに一人くらいいそうなリアル感がある。僕も最近みかけたような気もします。笑いとしては、ナンセンス系がはいっています。

○「ゴールデンゴールド」堀尾省太 7位
シュールです。瀬戸内の小さな島に「フクノカミ」が出現して、一つの家庭に福をもたらしはじめます。そら、大変。田舎暮らしのいいところだけでなく、ややこしいところもちゃんとうつしとるリアリティがあるからこそ、このシュールな設定が成り立つのでしょう。

○「金の国 水の国」岩本ナオ 2位
いまや希少価値の健全名作路線。他の候補作が個性的で、シュール、ナンセンス、ホラー、グロテスクのオンパレードの中で、一服の清涼剤です。小学校の図書館が購入しても大丈夫。この作品を二位にするのは、マンガ大賞の見識と言えるかもしれません。

○「私の少年」高野ひと深 11位
一人暮らしの女性の心を上手に表現しています。たぶん。

○「約束のネバーランド」出水ぽすか・白井カイウ 6位
ホラーサスペンス系とでもいいましょうか。絵柄はかわいいですが、ストーリーはどろどろとしたよじれた人間心理を描いていて、残酷なシーンも少しあります。作品としては、推理小説のように純粋に頭脳パズルを楽しむもので、社会的メッセージとかをくみ取るものではないと感じました。

○「ファイアパンチ」藤本タツキ 8位
グロテスクなのは、注意。ヒーローの戦いが、映画素材として撮影されているという設定は、賛否があるようです。僕は、ダークファンタジーがあまりに暗くなりすぎないためにも、ありだと思います。残酷なシーンが多いので、お父さん・お母さんが健全な家庭に買って帰るのは、お勧めしません。僕も電子書籍で買いました。

こうして、コメントしていて、全てを通して二つのことに気づきました。

ひとつは、子供離れしたマンガ、大人向けのマンガほとんどだということ。もともと、この賞の設定がそうだし、僕がそういうのばかり選んで読んでいるということもあります。とはいえ、子供のいる家庭に買ってかえるのは、はばかられる作品が多いのは間違いありません。その意味では、あれほど主人公が暴力的な「響」が健全にみえるほどです。
その刺激的な内容と対照的にかわいい絵柄、きれいな絵が多いのも目立ちます。

もう一つは、メディア内メディアの設定が多い。いわば、入れ子構造ですね。マンガというメディアの中で、主人公がメディアに関わったり、そもそも設定がゲーム(RPG)の中だったりします。マンガの世界観の中に別の世界観を持ったメディアが入り込んでいます。
「響」の小説、「ダンジョン飯」のゲーム(RPG)、「波よ聞いてくれ」のラジオ、「ゴールデンゴールド」の作家、「ファイヤパンチ」の映画。

これが、最近のマンガのトレンドなのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ大賞2017 らくちんのつれづれ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる