らくちんのつれづれ暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS デュッセルドルフの穴場

<<   作成日時 : 2017/01/14 12:40   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
仕事などで立ち寄り、デュセルドルフを数時間で見て回るためのご案内です。もっと時間がない場合は、下の「お土産」のところだけでも見てください。この町は、観光では目立ちませんが、日系企業の拠点が多い中核都市ですので出張で行かれる方も多いと思います。そういう意味では、「ドイツ観光の穴場」ともいえます。現地駐在している友人に教えてもらいました。このブログの「屋久島の穴場」「金沢の穴場」に続くものです。

■観光スポット
穴場というよりも、市内中心部をざっと見る代表的な場所を紹介します。僕は、徒歩数時間で下のスポットを回りました。このサイトが一番要領を得た説明です。

メディエンハーフェン
フランク・ゲーリー(ココご参照)の設計の三つのビル(写真)は、圧巻の存在感です。ドイツの他の街に似たものがないという意味では、デュッセルドルフでもっとも希少性の高い観光スポットでしょう。建築やアートに少し興味があって、1時間自由になれたというなら、これだけ見て帰ってもいいですね。
僕は、2015年にフランク・ゲーリー展をみてびっくりと感動していたので、現物をみられてとても幸せでした。
ラインタワー
僕はのぼりませんでしたのでわかりませんが、タワーの上からライン川をのぞむと、この地域の典型的な景色が分かっていいそうです。メディフェンハーフェンのすぐ近く。

ここから、徒歩20分くらい離れて、次の三つが近くにあります。

ケーニヒスアレー:ショッピングストリート。銀座通りですね。
アルトシュタット:旧市街。世界一長いバーカウンターと言われる飲み屋街。→ココ
ライン河畔の遊歩道:テント風の飲み屋さんが続きます
以上三つは、ほとんど隣接してあります。

■飲み食い
少しずつ穴場っぽくなっていきます。
アルトビア:デュッセルドルフで昔から製法で作られる琥珀色のビール
 上のアルトシュタット(旧市街)にある醸造所兼酒場で、美味しく飲めます。

ツム・シフヘン(Zum Shciffchen):ドイツ料理レストラン
画像1628年から営業している醸造所を兼ねるレストラン。
1811年にナポレオンが座ったというコーナーがあります。(写真)
おいしいのは、
・メット(Mett:豚の生ひき肉)
・アイスバイン(Eisbein:豚すね肉をゆでて塩漬け)
・ポテト(素材がいいのでどう料理してもおいしい) など
ドイツ料理はまずいと思っていましたが、ここは、違いました。ごめんなさい。

串亭(日本料理):
デュセルドルフは、人口は60万人。内日本人が6千人(人口の1%)いるので、日本食は充実しています。中でも評判がいいのがココ
揚げ出し豆腐が最高です。他の食事もお酒もおいしいです。持ち帰りもできるので、翌日の朝食用におにぎりを持ち帰りました。

■お土産
これは、かなり穴場的説明です。特にハイネマンとグフレのチョコは、絶品です。
画像
ハイネマン(Heinemann、ココ)のシャンパントリフ(写真:中下)
ハイネマンは、バウムクーヘンも有名。でも、日本との価格差でいうと、シャンパントリフがお土産に一番!

グフレ(Goufrais、ココ):チョコ ヨーロッパで今人気急上昇(写真;右)
日持ちがせず、しかも18度以上で溶け出すというので、買ってからの予定をみて、買ってください。

ロンネフェルト(Ronnefeldt、ココ)の紅茶(写真左)
ドイツの紅茶とは意外な印象ありますが、高級紅茶で有名です。

A.B.B.マスタードココご参照 (写真:中上の壺)
陶器の小さな壺に入っているのでお土産にぴったりです。ゴッホは、このマスタードを愛するあまり、この壺を静物画に描きこみました。味としては、同じ会社の別ブランドのレーヴェンゼンフのマスタードの方が評判いいようです。

キレピッチュ(Killepitsch、ココ)写真:中上のミニビン 
ハーブがたくさんはいった養命酒のようなお酒です。アルコール度は42°ときついけれど。地元の人は、お酒を飲み終えた後に、一口飲んで帰ります。空港で20mlビンを買って飲んでみました。面白かったです。

現地に住んでいる日本人の友人に聞くのが一番いいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デュッセルドルフの穴場 らくちんのつれづれ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる