らくちんのつれづれ暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS オシム語翻訳機

<<   作成日時 : 2007/10/04 21:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

オシム語録は、風変わりで理解しにくいという。でも、これまでの言動をみていると、言葉と行動が、ほとんど正反対の定型パターンも多く、意味をちょうど正反対に翻訳して聞けばいいのだと思う。

○(代表の試合後の記者会見で)「○X選手は、重大なミスを犯した。けしからん。」の翻訳
→「○X選手は、優秀なので、次回も先発で使う。」
オシムは、試合後の記者会見で、時々、中心選手を名指しで批判する。最近で、有名なのは、中村憲剛が、すばらしい飛び出しでミドルシュートを打って、わずかにゴールをはずしたことがある。その試合の後の記者会見で、「中村は、どうしてパスではなく、シュートを打ったのか。」と名指しで強烈に批判した。その試合は、中村のできがよかっただけに周囲は、驚いた。だが、その後も、中村は、何度も先発で起用されている。
 これは、ジェフ市原の時代からそうである。阿部は、恐らく日本で最もオシムの信頼する選手だ。阿部は、オシムが千葉の監督時代、チームキャプテンに指名し、日本代表でも必ず招集されている。千葉の監督時代のオシムは、その阿部選手に、試合後の記者会見で、何度も何度も厳しい名指し批判をしている。そして、その次の試合は、必ずと言っていいほど阿部を先発で起用している。
 いずれにしても、選手の個人批判がよくないことを理解したうえでやっているのだろう。個人批判した選手を、次の試合ではずせば、その選手は、自信をなくして、成長できなくなってしまう。だから、批判するのは、決まって次の試合で起用する気のある優秀な選手に限られている。

○ 「次の試合は、結果よりも内容を重視するべきである。」の翻訳
→ 「次の試合は、絶対勝たなければならないと強いプレッシャーを感じている。」
結果よりも内容を問われる試合があってもいいのではないか。というようなことを試合前によくコメントする。相手が誰であれ、自分たちの目指すサッカーへ着実に進んでいると分かるような試合をすれば、勝ち負けにこだわらない。と、とられるような発言だ。
 しかし、こう言ったときでも、試合前には、十分に研究した相手チームの弱点をつき、長所を消すような練習を入念にしている。また、勝ちにこだわった采配をしてくる。アジアカップのときも、顕著だった。
つまり、これまでの言動ではっきりしているのは、まず、徹底した負けず嫌いだということだ。練習試合でもなんでも、とにかく負けるのが生理的に嫌いなようだ。また、監督としての責任を、周囲が思う以上に背負い込んで受け止めているようだ。それで、大事な試合の前に、一生懸命、内容を見てくれと、煙幕をはる。

○ (代表選手発表前に)「○X選手は、すばらしい。」の翻訳
→ 「○X選手は、次の代表には、呼ばないけれども、努力を続ければ、次の次の代表には、呼んでみたい。」
「○X選手がすばらしい」などと名指しで誉めたりすると、マスメディアは、次の代表に選出かと騒ぎ立てる。しかし、いざ、メンバーが発表されると、名前が出ていないことが多い。
磐田の前田がそうだった。また、浦和の平川を最近誉めているので、同じことがおこるかもしれない。このあたりは、代表メンバーの当落線上の選手のモチベーションをあげるためにわざとやっているようにみえる。

要するに、そんなに複雑ではないと思う。とても、負けず嫌いで、サッカーが大好きで、おかげで、感情的になることもある。しかし、一方で、理性も強く、周囲の中でチームや自分のおかれた客観的な状況をよく掴んでいる。責任感も人一倍強い。そして、選手のモチベーションの維持にも気を使っている。その結果、でてくる言動であって、理解できるものだ。決して迷惑な変人ではない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アジアカップ
やったぁぁぁぁ!!! 勝ったどぉお〜〜〜!!!!! 日本代表ぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!! ...続きを見る
ネット収入で創る〜新しい○○のカタチ〜
2007/10/07 14:31
ニュース速報ですオシムが
緊急のニュース速報ですサッカー日本代表のイビチャ・オシムが脳梗塞で入院とのことです ...続きを見る
ラサ#lhasaのブログ
2007/11/16 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
要するに、プロ野球で言うと、楽天・野村監督の試合後記者会見での「計算済みのぼやき」に相当する?
ところで、日本サッカーは、WCで、永久にBクラスに留まるのか?(それなりに楽しいが)Aクラスの常連になれる可能性はないか?ご教示ください。
snowbees
2007/10/08 07:30
snowbeesさん、コメントありがとうございます。Aクラスの常連になるのは、随分先では、ないでしょうか。しばらくは、安定的にWC本選に出場するのすら危なっかしく思います。「個の力の不足を組織プレーでカバーする。」なんて言っているうちは、永遠にAクラスになれないでしょうね。個でも負けない。というのが、Aクラスいりの最低条件でしょう。あたりまえですね。
らくちん
2007/10/08 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
オシム語翻訳機 らくちんのつれづれ暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる